【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 9月22日 (17時~18時
   場所:JR新宿東口 アルタ前広場

■ 講演会開催(共催:たんぽぽ舎、田中一郎さん、脱被ばく実現ネット)
   日時: 10月20日  (13時~17時) 
   場所: スペースたんぽぽ(水道橋)
   講師; 白石草さん(OurPlanetTV代表)、柳原敏夫 弁護士

   内容:1.小児甲状腺がん200人のかげで何が起こっているのか? ~子ども甲状腺がんと「県民健康調査」
      2.子ども脱被ばく裁判とチェルノブイリ日本版について

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 10月19日  (時間は未定) 
   場所: 
官邸前
   内容: 抗議集会

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2018年9月23日日曜日

9月22日 脱被ばく実現ネット 新宿アルタ前街頭宣伝

 数日前まで雨を覚悟していたのですが、幸いに雨は降らず「とめよう!東海第
二原発 首都圏連絡会」の方々とともに新宿アルタ前街頭宣伝が開催できました。
いつもと異なり首都圏連絡会の方は署名用の机まで準備して下さりました。

 街頭宣伝の詳細は以下の映像でご覧ください。

*****映像****** 
東海第二原発の再稼動を止めなければならにと活動しています
https://www.youtube.com/watch?v=W8cO2o4gC9o

東海第二原発の危険性をお知らせしようとしてやってきました
https://www.youtube.com/watch?v=NUUIe1cIZTM 



 東海第二原発は福島原発と同じ時に全電源喪失をした老朽化した原発です
https://www.youtube.com/watch?v=1Zm0_nx0ISI 
 
東海第二原発が事故を起こせばアッと言う間にこの新宿近辺は汚染され逃場を失
います
https://www.youtube.com/watch?v=_sGQpbstr38 
  
福島第一原発事故は1万6000人以上の避難者を生んでしまったが、この悲劇もな
いことにされつつあります
https://www.youtube.com/watch?v=9fq6DQsTqPc
安全対策が確りしていない原発を強引に動かそうと言うのはとんでもない事です https://www.youtube.com/watch?v=1e5Sj2VZaq0
東海第二原発は首都圏の原発、東京の原発です、40年経過する危ない老朽化原発 はいりません https://www.youtube.com/watch?v=9w8G1qZSQto 老朽化し、3.11の地震と津波で多くの損傷をした東海第二原発を動かすリスクは 非常に高い https://www.youtube.com/watch?v=pdow7NBPFa4
 

 

2018年9月21日金曜日

官邸前抗議アクションを9月19日に開催

 夕方6時と言うのに真っ暗で、秋が深まりつつあるのを実感する官邸前でした。
この日は議員会館前での総がかり行動がないため、我々だけが集会を開催しました。それでも飛入りのスピーチが何人かあり、充実した集会でした。
 今回は久しぶりに照明を持参したのですが、慣れないせいもあり、路上に置いた照明が歩行者の邪魔になると注意されたため、それを横断幕にかなり近づけました。
(それでも歩行者に1回蹴られて照明がひっくり返りました)
それがあまり近すぎて、スピーカの方の表情がわからないほど暗くなってしまいました。
  集会の様子は映像でご覧ください。

---動画---
月に1度、こちらで官邸に向かってその主に抗議をしています
https://www.youtube.com/watch?v=0TSKWtn-qyM

これからの廃炉に向かって被ばく労働はさけられない、そこでは何十万人の被ば
く労働者を生んでゆくことになる
https://www.youtube.com/watch?v=oOrN3bnCJlI

福島原発から5Km圏内の病院と老人施設の職員が悲惨な避難について裁判で証言した
https://www.youtube.com/watch?v=dmej8XdqCdg

嘘ばかり書いてある冊子「放射線のホント」を全部回収しなさい
https://www.youtube.com/watch?v=NGQ24rTVITk

原発を立上げるときに、事故を起こしたら国家予算の2倍半以上が吹っ飛ぶと分
かってたじゃないですか
https://www.youtube.com/watch?v=9lDsFGQg-Qs

自分の身は自分で守らなければない事になってしまいましたが、本当に食物、
飲水に気をつけて下さい
https://www.youtube.com/watch?v=pC_Q7INM4nA

2018年9月17日月曜日

9.17 さよなら原発全国集会

脱被ばく実現ネットのブースにお立ち寄り下さった皆様
ありがとうございました~。
11月10日(土)の新宿デモに参加するのを楽しみしていると何人もの方が声を掛けて下さいました。  
子ども脱被ばく裁判、止めよう!東海第2などの署名お願いの呼びかけに、沢山の方が足を止め署名して下さり本当にありがとうございました。
  

 

2018年9月6日木曜日

第60回 東電本店抗議に参加

 東京電力本店前で「日本原電(東海第二原発)の債務保証をするな!東電は福島第一原発事故の責任をとれ!柏崎刈羽原発再稼働するな!原発事故避難者の住居を奪うな!」のコールが鳴り響いた。
 多数のノボリ旗と横断幕が、多くの人の協力で、東電に向けて掲げられた。 初めに、脱被ばく実現ネットの女性から、国内3か所で行われた「トリチウム水処分の公聴会」の反対意見に呼応した抗議のスピーチがあった。
トリチウム汚染水の「海洋放出」に前のめりな国・東電は、この公聴会をアリバイ作りとするものであり、国民の意見を聞く姿勢ではない。トリチウム以外の放射性核種も含まれていることの問題を隠したことは、「議論の前提が崩れている」と、不信感を露わにした。
 次に、日本音楽協議会による音楽での抗議と、メンバーから「トリチウム水処分の公聴会」の問題点を訴えるスピーチがあった。
 続いて、「民間規制委員会・東京」による東電本店申し入れ行動が行われた。
 そして、情勢報告として柳田さん(たんぽぽ舎共同代表)から、東電に関する3点の紹介があった。
 まず、トリチウム汚染水は、海洋放出ではなく、巨大タンク(10基、費用300億円)を作り、100年間保管(トリチウムの半減期は12.3年)すれば、無害化できる。
 次に、東電柏崎刈羽原発の廃炉に関する報道について、東電は事業計画で、7基の内、少なくとも4基は再稼働の予定である。情報に惑わされずに、柏崎刈羽原発の再稼働に反対して行こう。
 最後に、国が54%の株式を持っている借金の会社(東京電力)が、日本原電の借金の保証をするのは、極めておかしい。東電による日本原電への債務保証に反対しよう。
抗議は、19時40分に終了。参加者は約90人でした。


 



撮影:そらの

2018年8月26日日曜日

8月25日 脱被ばく実現ネット 新宿アルタ前街頭宣伝

猛暑日となりましたが、やや暑さがやわらいだ17時から開始しました。

 政府はトリチウムを含む汚染水の海洋投棄を提唱し、原子力規制委員会も健康への影響を含め問題はないとの立場です。
しかし、放出されたトリチウムによって玄海原発周辺の住民の白血病の増加、世界各国の再処理工場周辺の小児白血病の増加、原発周辺の小児がんの増加等が報告されています。
地元漁業者は反発しており「海洋」であるだけに福島だけの問題ではなく、カナダの西海岸で福島由来のセシウム134が検出された事実を鑑みれば、世界的な問題です。

 方針が決定するのは10月の福島県知事選の争点となるのを避けるために、10月以降になる模様でどこまで有権者を愚弄するのか、と腹立たしい限りです。
こうした問題を含めボランティアが新宿を行き交う人々に“放射能”から子どもを守ろう!と訴えました。

 ~ボランティアのスピーチ~
 ・⒛mSvでの帰還政策を止めよ!
 ・東海第二の20年延長を止めよ!
 ・福島第一からは毎日580万ベクレルの放射能が出ており、54か国が日本からの
  食品輸入を規制している
 ・原子力緊急事態宣言発令中、小児甲状腺がんが爆発的に増加、関東にも被害が
  及んでいる
 ・ヒロシマ、ナガサキに続く新たなヒバクシャが健康被害に苦しんでいる

私たちを熱心に撮影して下さった女性カメラマンの方や、高齢の女性が暑さをいとわず応援に来て下さいました。厚くお礼を申し上げます。

9月17日「さようなら原発全国集会」(場所:代々木公園)に参加します。ブースを覗いてみてくださいね。




2018年8月22日水曜日

官邸前抗議アクションを8月19日に開催


 夏の晴れた日であったが台風の影響か暑さがやわらぎ、夕日がだいぶ傾いた時間から官邸前抗議集会を開催した。
議員会館前で開催していた。総がかり行動に参加していた方々に参加を呼びかけ、期待以上の多くの方が参加してくださりました。
集会の様子は映像でご覧ください。


*********映像***********
安倍さんのような訳の分からない人が首相の座に座っているだけでも恥ずかしい
https://www.youtube.com/watch?v=r7rUmhQXepk
 https://www.youtube.com/watch?v=r7rUmhQXepk

小学校の算数で国民は騙されませんよ!とんでもない安倍さんを許せない
https://www.youtube.com/watch?v=d8nQsnVtahk
 https://www.youtube.com/watch?v=d8nQsnVtahk

プルサーマル発電の開始で使用済み燃料中にあった164トンのプルトニウムが
更に増えた
https://www.youtube.com/watch?v=qyuBCDRa3u4
 https://www.youtube.com/watch?v=qyuBCDRa3u4

海外メディアの方々は放射線量が高いので見学を中断した福1を台湾とフランス
の高校生に見学させた
https://www.youtube.com/watch?v=rpZnV4yC76M
 https://www.youtube.com/watch?v=rpZnV4yC76M

福島医大の隔離病棟では転移した甲状腺ガンの治療として放射性ヨウ素を飲まさ
れて苦しんでいる
https://www.youtube.com/watch?v=n_Q-bOUAgEQ
 https://www.youtube.com/watch?v=n_Q-bOUAgEQ

コール(子どもを被ばくから守れ!)
https://www.youtube.com/watch?v=g4Pbuy6c0N0
 https://www.youtube.com/watch?v=g4Pbuy6c0N0

国連人権理事会が指摘した福島原発除染作業員の健康被害の懸念に国は何も対処
しない
https://www.youtube.com/watch?v=PN3XRVILoeI
 https://www.youtube.com/watch?v=PN3XRVILoeI

9.11脱原発テントひろば記念集会~福島は終わってない!原発は終わりだ!
https://www.youtube.com/watch?v=fNQMECYpivQ
 https://www.youtube.com/watch?v=fNQMECYpivQ

歌:当り前の地球、私たちは許さない(日本音楽協議会)
https://www.youtube.com/watch?v=ncUWebz-n8w
 https://www.youtube.com/watch?v=ncUWebz-n8w

福島事故は人災だから絶対にまた起こります、そして私達の未来が奪われます
https://www.youtube.com/watch?v=vDqk5wuw63 

 

 
 

2018年8月15日水曜日

【報告】8月11日市民立法チェルノブイリ法日本版の学習会「NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべ』は可能だ--」(さいたま市浦和区)

道というのは
歩くのではなく
前へ進むためにある。
前へ進めない道は道ではない。


道は皆に開かれているが
皆が持てるわけではない。

                                           ドラマ「ミセン(未生)

チェルノブイリ法日本版は皆に開かれているが、
皆が持てるわけではない。
そのためには、それをつかむ必要がある。一歩前に出る必要がある。
一歩前に出るために、311以後の巨悪全面露出の現実と向き合い、認識する勇気が必要だ

 ****************  

2018年8月11日、さいたま市浦和区で、市民立法「チェルノブイリ法日本版」の学習会「NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべは可能だ--」をやりました。 
講師は「市民が育てる『チェルノブイリ法日本版』の会」の共同代表の柳原敏夫です。
  

日時:2018年8月11日(土)13時30分~
会場:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11番1号
表題:市民立法「チェルノブイリ法日本版」って?
主催:原発問題を考える埼玉の会

今回も炎天下の中を熱心な参加者が集い、熱い感想を述べる交流会となりました。
以下、その動画と配布資料&プレゼン資料です。

プレゼン資料
NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべは可能だ--

配布資料
NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべは可能だ--

1、3.11とは何か。
単なる事故ではなく、それは事件、政変だった。

2、3.11以後の気分 
打ちのめされ、立ちあがれないくらい落ち込む連続だった。その最大の理由は311以後の現実=「見えない異常な時代」に対する認識が足りないからだ。

3、3.11以後の課題
第1に、311以後の未曾有の現実を認識する勇気を持つこと。
第2に、その現実認識に匹敵する理想=「現実を変える行動」とは何かを構想すること。
第3に、単に311以後の現実に対し、単にNOと言うのではなく、YESという理想に向かうこと。

4、3.11以後の現実――「全てがあべこべ」の「見えない廃墟」の世界の出現――
密猟者が狩場の番人を。盗人が警察官を演じている。狂気が正気とされ、正気が狂気扱いされる、巨悪の全面露出、全面開き直りの時代。

5、3.11以後の課題
 「全てがあべこべ」の「見えない廃墟」という未曾有の異常事態をただすこと。
→そのエッセンスはシンプル。「私たちの運命は私たちが決める」「おかした誤りは放置せず、ただす」
→その実現方法は、「もうひとつの『あべこべ』は可能だ!」をフル活用。

6、3.11以後の具体的課題「被ばくから命・健康と生活を守るための4つの市民アクション」
①.国内-チェルノブイリ法に匹敵するチェルノブイリ法日本版(原発事故避難の権利法)の制定
②.国際1-チェルノブイリ法に匹敵するチェルノブイリ法条約(原発事故避難の権利条約)の成立
③.国際2-(スペイン・アルゼンチンほか)で、日本政府の責任者を「人道上の罪」で刑事告発。
④.生活再建-市民の自主的相互扶助の自立組織=社会的経済・連帯経済(協同組合、市民バンク、ワーコレ、市民通貨)の創設

7、3.11以後の具体的課題はいかにして実現可能か 
311以後、明らかになったこと→職業的専門家にお任せの「間接民主主義の機能不全・破綻」
311以後の異常事態を是正する道、その可能性の中心は「市民の自己統治」(直接民主主義・連帯経済)の中にある。
 そのために、私たちは「過去を再定義する」必要がある。私たちの先達が、過去の苦難の中で、いかにして、市民自身の力で自ら困難を克服していったかの歴史、記録を正しく認識する必要がある。
 1954年、杉並の主婦から始まった水爆禁止署名運動
 1964年、三島・沼津の「石油コンビナート反対」の市民運動
 1969年、歴史的な公害国会を引き出した東京都公害防止条例制定の市民運動
 1995年、霞ヶ浦再生を、市民型公共事業として取り組んだアサザ・プロジェクト
 1997年、市民主導で成立した最初の条約、対人地雷禁止条約の成立。 
 1999年、市民主導で、日本各地の条例制定の積み上げの中から制定を実現した情報公開法
 2017年、市民主導で成立した2番目の条約、核兵器禁止条約の成立。

8、次は我々の番だ。  2017年5月、三重県のお母さんから市民立法の呼びかけが出された。->呼びかけ文
9、チェルノブイリ法日本版条例の参考例(柳原)->こちら

動画
柳原敏夫の話(その1)(22分)(開始15分後~)


同上(その2)(23分)(内部崩壊する司法の起源)


同上(その3)(11分)(市民立法・情報公開条例・東京都公害防止条例など)



同上(その4)(23分)(質疑応答)