【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 7月28日 17時~18時 (夏場は時間帯を変更します)
   場所:JR新宿東口 アルタ前広場

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 8月19日  (未定) 
   場所: 
官邸前
   内容: 抗議集会

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2018年7月21日土曜日

官邸前抗議アクションを7月19日に開催


抗議アクションを開催している場所(官邸前交差点)は 真西に官邸が存在し、午後5時でも真正面に太陽が眩しく輝いており、この暑さの中では辛いものあります。
  幸いと言うと語弊があるのですが、私どものアクションの前に(みぎたはるお)さんがその場で一人アクションを開催しており、私どもの開催時間(5時~)にだいぶ食い込んでくれました。そのおかげで太陽はビルに隠れてくれて、少し楽にできました
 みぎたさんは元々俳優さんをしていたとのことで、なかなか魅力的なトークをされます。このビデオも撮りましたので 、最後に YouTube URL  を示しておきます。


 
今回はKさんとYさんが撮影しましたので、両者の映像があります。

---(動画)---
脱被ばく実現ネットの官邸前抗議アクション (Kさんの連続撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=ADcqTfcuom0 


 安倍晋三さん!子供達の命をなんだと思っていますか
https://www.youtube.com/watch?v=8h7neLR7S_w
なぜ地震が起きないように祈らなければいけないのでしょうか、神頼みなのですか https://www.youtube.com/watch?v=13kAR_nQVyQ
魚貝に濃縮するトリチュウムを海洋投棄するのを止めさせるように、声を上げよう https://www.youtube.com/watch?v=zseLwBEUoc4
嘘で固めた政府の復興政策では子どもの命は守れません https://www.youtube.com/watch?v=PY8jeoVoRoc 

 (我々の前に一人アクションをした「みぎたはるお」さんの映像です)
お父さんは、「人の心が分かりません、晋三だけには政治をやらせるな」と仰っ
ていたそうですね
https://www.youtube.com/watch?v=K1-yaZ5Vdbo




2018年7月8日日曜日

第58回東電本店合同抗議に参加

2018年7月4日(水) 第58回東電本店合同抗議 18:30~19:45
呼びかけ団体:たんぽぽ舎、経産省前テントひろば
賛同団体:東電株主代表訴訟他130団体 参加者80名
 東電の6月30日、東通原発建設再開宣言後、初の抗議行動となりました。今年3月のニュースでは“東電を含む電力5社と政府が、共同での建設や運営に向けた協議会を設置し、政府と東電は事業再編で収益を確保し、原発事故の賠償・除染費用を捻出する考え”と報じられました。本末転倒とはこのことです。経産省の2030年度の電源構成、原発⒛%維持を目指した結果でしょうが、過酷事故の反省が一切見られない非人道的なものであり、許しがたい蛮行です。
 当日は原子力規制委員会が東海第二原発について、安全対策が新規制基準に適合しているとして、合格を示す審査書案を取りまとめました。首都圏唯一の原発は稼働40年の老朽原発であり、敷地の海抜は低く東日本大震災時には過酷事故寸前になり、ケーブルは可燃性で、避難計画が策定される見通しも無く、何故「合格」なのか、規制委の存在意義が問われます。
過酷事故をなかったことにして、政府と東電は原発に前のめりになっています。
 「私はお墓にひなんします」と書き残し、自死した南相馬市の93歳の女性。「原発さえなければ」と書き残し、縊死した相馬市の酪農家の男性。多くの犠牲者の慟哭があり、生活困窮に苦しむ避難者の存在があり、放射能被害は深刻化し、東電は賠償を放擲し、事故の収束も全く見通せません。
 世界各国が自然エネルギーにシフトしていく中、危険な「電気」に執念を見せる東電に対し、今月も平均年齢相当高めの皆さんがモチベーション高く、歌あり、演奏ありのアクションを行いました。


「脱被ばく実現ネット」は関東の放射能被害についてスピーチしましたが、後半部分で言い間違いをしております。
「放射線の影響とは考えにくいとしても」ではなく「放射線の影響とは考えにくいとされてしまっているのはおかしい。放射線の影響しかない」と言いたかったのですが、真逆の発言になってしまいました。「脱被ばく実現ネット」の目指すところとも相反しますし、自分の表現能力の拙劣さを不甲斐なく思い、深くお詫び申し上げる次第です。
https://youtu.be/l8TdWVDOyyk 

東電への申し入れ行動や原発賠償関西訴訟原告代表 森松さん、
福島原発被害東京訴訟原告団長 鴨下さんらの発言は是非映像でご確認ください。

(映像配信は立花健夫さまからです)
次回は8月1日です。
熱中症対策万全でご参集ください。

2018年6月27日水曜日

新宿アルタ前で街頭宣伝を開催しました

  2018年6月23日
今回は珍しく本降りの雨の中のアクションでした。
(晴れ男と女の集団ですので、本降りの中のアクションはめったにないことです)
その雨にもかかわらず名古屋から来てスピーチをして下さる方がおり、感謝です。
また、官邸前アクションにも駆けつけて下さった方がスピーチをして下さりました。
こうした方々のご協力には強い信念を感じます。


 --- 動画 ---

https://www.youtube.com/watch?v=t7fyjwAJMIQ

https://www.youtube.com/watch?v=aPmTw2MXjyM

https://www.youtube.com/watch?v=RdceurFHoMk

https://www.youtube.com/watch?v=a4rHNxoYAsg

https://www.youtube.com/watch?v=LQ2vsS94Bzg

2018年6月22日金曜日

官邸前アクションの開催

日時: 2018年6月19日 19:30~20:30
場所: 官邸前

 総がかり行動が毎月19日に議員会館前で開催されるので、その参加者の方々も一緒に官邸への抗議集会を開催しようと同一日に開催しています。
 そのため、参加者へのアピールが重要で、今回は岡田さんの発案で、呼びかけ中にシュプレヒコールをすることで、集会の意義を明確に伝えようとしました。
 そんせいもあって、いつもより大目の飛び入りの参加者に集まって頂き開催しました
具体的にには動画をご覧ください。

 --動画--

官邸前抗議の開催宣言
https://www.youtube.com/watch?v=YETQd36zQKc


 福一事故で隠された大きな被爆をしたのは警察官の皆さん、消防の皆さんではないですか
https://www.youtube.com/watch?v=Jx9V8daLric


世界の53カ国が放射能汚染がある食品として日本からの輸入規制をしています、それを私たちは食べています
https://www.youtube.com/watch?v=zJtM8Amfj60


嘘つき集団じゃないですか、平気で嘘をつづける政権でないですか、犯罪ですようね
https://www.youtube.com/watch?v=vUGohcW_9PE


この国は広島、長崎と被ばくさせられたにもかかわらず、国民被ばくさせようとしてい
https://www.youtube.com/watch?v=UvE2wdQgAEY


これからが本当の私達の戦いだと思います、本当の深刻な事態はこれから来るだろう
https://www.youtube.com/watch?v=4We-hKI53zI


原子力災害対策指針を改定するが、影響を最小限にと言ってたのを低減するにして、外の人に分からない様にしていると思えてならない
https://www.youtube.com/watch?v=3LcLKpjQLLg


本当に命の危機にさらされている日本です、この危機を見逃さず言い続けようでありませんか
https://www.youtube.com/watch?v=ugqAkivFcvk


 告知(11月10日新宿デモ開催、7月9日子ども脱被ばく裁判、など)
https://www.youtube.com/watch?v=bUz_ZltHdRI

2018年6月10日日曜日

第57回東電本店合同抗議に参加

2018年6月6日(水) 第57回東電本店合同抗議 18:30~19:45
呼びかけ団体:たんぽぽ舎、経産省前テントひろば  
賛同団体:東電株主代表訴訟他130団体 参加者65名

東海第ニ動かすな! 東電は日本原電へ資金支援するな!
シュプレヒコールが轟き今月も東電本店への抗議が行われました。
(映像配信は立花健夫さまからです)
当日配布のチラシを読み、改めて規制委員会の酷さ加減に眩暈を覚えました。
「トリチウム水は希薄すれば影響はなく、海に流すのが現実的判断」(更田委員長)
この“確信犯”の発言は日本を更なる崩壊へと導き、規制委に代表される権力が志向しているのは“破滅”そのもののように思えます。
当日の雨に打たれまいと腐心する自分を嘲笑うかのように、国は放射性物質を日々拡散させ、健康被害を隠蔽し、クールなジャパンはホット・スポットだらけ、と世紀末の様相を呈しています。
当日はたんぽぽ舎から東電の株主総会が近いので、株主になったつもりでスピーチと“ムチャぶり”があり、スピーカーの皆さまは困惑しつつ頑張って下さっていました。

脱被ばく実現ネットはいわき出身のメンバーがふるさとを喪失した悲しみ、憤り、東電の責任放棄を声を振り絞り訴えました。  (7:14から)
https://youtu.be/pmyhFu_svuY?t=409

東電への申し入れ行動や福島原発被害東京訴訟原告団長 鴨下さん、日音協メンバー、原発賠償関西訴訟 加藤さん等のスピーチは映像を是非ご覧ください。

*****動画******
https://youtu.be/pmyhFu_svuY

https://youtu.be/yS1BQQkZmP0

https://youtu.be/iAMBON0Vg_Q

https://youtu.be/UTNjbkBP10Y

https://youtu.be/p8HmmTgy5Mk

次回は7月4日です。ご参集をお願い申し上げます。
伊藤記










2018年5月27日日曜日

新宿アルタ前にて街頭宣伝を開催



 2018.5.26(第4土曜日) 薄曇りの5月の空の下、新宿アルタ前街宣を行いました。
チラシを受け取り、熱心に聴いて下さる女性や、色々と質問して下さる男性、カンパして下さる方等々、飛び入り参加者が多く、心強い思いがし、励まされました。来て下さった皆さまにお礼を申し上げます。
有難うございました!


 ボランティアのスピーチ
・原子力緊急事態宣言は継続中、福島では小児甲状腺がんが約200名に。この問題は福島だけの問題ではありません。
・復興庁の「原子力災害を含む影響へのタスクフォース」は露骨な嘘と被ばくの強要。
・放射能弱者が関東に住み続けることには大きなリスクがある事を知って下さい。
・東日本居住者に、白血球の好中球の低下がみられ「能力減退症」が起こっている。
・太平洋戦争と同様に原発事故は誰も責任を取っていない。


  



 (ゲストスピーカーのスピーチ)
・モニタリングポストの撤去は大きな問題だが、モニタリングポストの数値が風が吹いても高くならない研究が進められている。
・原発の構造そのものに危険性があり、再稼働の危険性を更に高めている。
  

 (ゲストスピーカーのスピーチ)
・浜岡原発が事故を起こしたら、6時間でプルームが東京に来る。
・原発の中に入った弟は5年後に白血病で死亡した。


 ゲストスピーカーの皆さまから貴重なお話しを拝聴することが出来、いつもより「濃い」時間を持つことが出来ました。
 メンバーが参加者の方と討論する場面もありましたが、相手の男性は理解し、納得されたとの事。また参加して頂きたいものです。

次回は6月23日です。ご参集下さい(^^)
(記事:伊藤・写真:伊藤、そらの)


2018年5月21日月曜日

官邸前アクションを開催しました

 今月は19日の総がかり行動が土曜日でしたので、午後2時から開催されました。その前の1時から脱被ばく実現ネットは官邸前アクションを開催しました。
 ときどき雨の予報に反して、曇り空で済み天候には恵まれたのですが、またトラブル発生でした。前回はワイヤレスマイクロホンの周波数設定が新トラメガと合っていない事や声が割れる問題がありましたが、今回はビデオカメラの動作せず、結局使えませんでした。
 そのためスマホの録音機能を使用して音声のみを収録しました。
(初期対応が悪かったため。録音できていないスピーチがあります、スピーカの方には申し訳ないことをしました)
 そのため、動画が静止画1枚と言うイレギュラーな映像になっています。

 以下に動画を示します。
 ---







 ---