【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 11月19日  (17時~18時) 
   場所: 
官邸前
   内容: 抗議集会

■ 新宿アクション (第2の土曜日開催変更しました)
   日時: 12月8日(土曜 (15時~16時の予定
   場所:JR新宿東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2018年3月26日月曜日

20180324 新宿アルタ前街頭宣伝 福島の写真を並べてアピール

3月24日土曜日、恒例の新宿アルタ前街頭宣伝を行いました。
★福島在住写真家の飛田さんに送っていただいた写真を並べました。
 並べているうちから 足を止めて見ていく人がかなりいましたし、熱心に写真やスピーチの様子など写真を撮っていく人もいました。

 場所柄、外国の方が足を止めてくれることも多く、長く欧米に在住されていた友田さんが参加した外国の方の質問などに答えて下さいました。

動画をごらんください。



 福一事故を隠蔽しよとして、福島県内の放射能の線量を計るモニタリングポストを無くそうとしています。


「ICRPは100mシーベルト以下では健康被害は起こらないと言ってる」など
嘘を言っているのは日本政府だけ。
 
もりかけペテン師の 安倍政権の大うそ。
自宅近くに破れかけた放射能汚染物の入った袋があっても
「安全です」という。


続き

福島原発事故でばらまかれたセシウムの量は広島原爆の168個分!
原発事故で何が起こったか?! 情報の隠蔽が行われた。

2018年3月23日金曜日

20180321 さようなら原発全国集会 雪の中、ブース出店しました!

3、21 代々木公園での「さようなら原発全国集会」(主催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会)に20番ブースで参加して、子ども脱被ばく裁判の署名お願いやチェルノブイリ法日本版の拡散及びチラシ配布等しました。

当日は雪まじりの雨で大変寒い中でしたが12,000人(主催者発表)が集まり、ブースでは署名をお願いするとほとんどの皆さんが快く応じて下さいました。

今日(3月31日)の東京新聞朝刊に脱被ばく実現ネットのブースでインタビューを受けた子ども脱被ばく裁判原告代表の今野寿美雄さんと橋本あきさん(福島のおんなたち)の記事が載っていました!(橋本さんのバックはうちの横断幕) 
兎に角、凍えましたが、被ばくから子どもを守ろう! 大人も守ろう! 原発なくそう! とがんばりました。








2018年3月22日木曜日

3.18・3.19 市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会結成集会とウラジーミルさんの記念講演

子どもたちを被ばくから守るための「チェルノブイリ法日本版」の会が3月18日、19日と結成集会が行われ、ベラルーシから来日中のウラジーミル・マグリシェフさんが記念講演されました。
18日の集会には小出裕章さん、19日の参議院議員会館での集会では山本太郎議員も参加され、この運動が皆さんに待たれていた画期的なものであることがより明確になりました。

18日の写真です。














以下は市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会ブログからの転載です。

【報告】3月18、19日の結成集会

2018年3月18、19日、全国各地から<市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会>の結成に参加、賛同した下記の人たちと一般市民の人たち(松本市から小出裕章さん出席)とで結成集会を行い、改めてその意義を確認したチェルノブイリ法日本版の条例制定を日本各地で実現するため、再び全国各地に散りました。

                記
岩間 綾子   (栃木県塩谷町 正会員)
上野 正美   (三重県伊勢市 共同代表)
岡田 俊子   (埼玉県さいたま市 同上)
小張 佐恵子  (茨城県土浦市  同上)
三ッ橋 トキ子 (千葉県野田市  同上)
柳原 敏夫   (埼玉県川越市    同上)
橋本 俊彦さん (長野県松本市)
長谷川 克巳さん(静岡県富士宮市)
松本 徳子さん (神奈川県川崎市)

以下、報告事項、配布資料、当日の記念撮影(19日)、集会の動画です。

 *****************

報告事項: 共同代表の紹介
         規約 (2018年3月1日制定)
         入会申込書
         会費・寄付の振込先

配布資料: 野呂さん 
        チェルノブイリ歴史年表
       <市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会> 
       1、チェルノブイリ法日本版の条例制定の呼びかけ文(2017年5月 上野正美)
       2、育てる会結成の趣旨説明 概要(2018年3月 柳原敏夫) 
       3、チェルノブイリ法日本版伊勢市条例モデル(2017年10月 柳原敏夫ほか)
       4、日本と世界からのメッセージ  



2018年3月18日(日)の動画

記念講演 「チェルノブイリ事故とその後の子どもたちの健康被害と救済」
        ベラルーシから来日のウラジーミル・マグリシェフさん(元体育教師)      

        「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加さん

野呂美加さんのお話


ウラジーミル・マグリシェフさんのお話(1)


ウラジーミル・マグリシェフさんのお話(2)



質疑応答


結成報告 
開会の挨拶(共同代表上野正美)結成の趣旨説明(共同代表柳原敏夫)


会員のリレートーク 参加者との質疑応答
 

2018年3月19日(月)の動画

記念講演 「チェルノブイリ事故とその後の子どもたちの健康被害と救済」
        ベラルーシから来日のウラジーミル・マグリシェフさん(元体育教師)      

        「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加さん

野呂美加さんのお話・山本太郎さんの飛入り発言


ウラジーミル・マグリシェフさんのお話


結成報告 
開会の挨拶(共同代表上野正美)結成の趣旨説明(共同代表柳原敏夫)

質疑応答


志賀原発差止判決を書いた元裁判長井戸謙一さんからのメッセージ


会員のリレートーク



2018年3月17日土曜日

市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会 結成集会 ウラジミール・マグリシェフさん記念講演

皆様、3月18日、19日連続で、
市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会 結成集会を行います。
また、記念講演として、ベラルーシから来日されているウラジミール・マグリシェフさんの記念講演を行います。

皆様ぜひご参加ください。

市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会 結成集会

記念講演 チェルノブイリ事故とその後の子どもたちの健康被害と救済(ウラジミール・マグリシェフさん)

結成報告 結成の趣旨説明・代表挨拶・会員リレートーク・質疑応答


3月18日(日)
13:30 開場 14:00~17:00
場所:明治学院大学白金校舎 本館2階1253教室
〒108-0071 東京都港区白金台1丁目

3月19日(月)
12:30 開場 13:00~16:00
場所:参議院議員会館  101会議室
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目1−1
電話: 03-3581-3111

主催:市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会
後援:脱被ばく実現ネット・支援交流「虹っ子」・常陸24条の会
福島応援プロジェクト茨城・「ふくしまいせしまの会」

入場無料 カンパ歓迎(全額「チェルノブイリの子どもたち」に届けます)






2018 5.12(土) 第10回新宿デモ みんなつながって、一緒に抗議の声をあげましょう!

皆様、脱被ばく実現ネットは5月12日土曜日に、第10回、新宿デモの開催を決定いたしました。毎回、多くの市民で賑わう新宿の大通りで万を超える人々に訴えています!
皆様ぜひ、ご参加ください!
また、拡散をぜひお願いいたします!

デモの詳細は追ってお知らせ致します。


20180407 スペースたんぽぽ チェルノブイリ法日本版を制定しよう!

4月7日、土曜日、スペースたんぽぽにて、
「市民立法で、放射能災害から命、健康、暮らしを守る
 チェルノブイリ法日本版を制定しよう」
の学習会があります。

皆様、ぜひご参加ください。

日 時:4月7日(土)午後2時〜4時半 (午後1時半開場)
場 所:スペースタンポポ
参加費:資料代含む 800円(学生400円)
共 催:脱被ばく実現ネット たんぽぽ舎 
    市民で育てる「チェルノブイリ法日本版」の会

講 演:柳原敏夫さん(弁護士)・羽田典子さん(原発事故避難者)


オーストラリアでも311集会 福島原発事故の実際を伝える

3月11日、オーストラリアのシャノンマーケットでも南さやさんを中心とした日本人活動家の皆さんがHEART FOR FUKUSHIMAを開催しました。
昨年も行われたこのイベントに、今年は脱被ばく実現ネットの岡田さんが参加してくださり、また、地元FMラジオに出演し、福島現状報告会とお茶会を兼ねたイベントを行うなど沢山の現地の皆さんと交流を深めました。
 オーストラリアには原発はありませんが、ウラン鉱があり、被ばくについて真剣に考えている人たちや、故郷・日本の現状を憂える日本からの移住の方たちが岡田さんのお話に耳を傾け本当に重要な情報を教えてくれたと感謝の言葉をいただいたそうです。
 また、多くの寄付をいただき、5つの団体に分配させていただくことを約束したそうです。南さんはじめ現地の皆さんのご協力に感謝申し上げます。

詳細は岡田さんのFacebookにてご覧下さい。
https://www.facebook.com/toshiko.okada.75

岡田さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


シャノンマーケットでのイベント
新しく作ったちばてつやさんイラストのある横断幕を囲んで

福島報告会(岡田さんはお茶の先生でもあります。)

JT_rastasamuraiプレゼンツのBayfmの新番組、
Smile Japan 始まるよ〜🎶
Tune in to BayFM "Smile Japan" !
本日はスペシャルゲストに、脱被曝実現ネットの@岡田俊子さんをおむかえしています!

新番組のはえある第1回目スペシャルゲストに岡田さんが。

原発事故7年目 311東電は事故の責任をとれ! に900人

3月11日(日曜日)福島第一原子力発電所事故から7年目、東京電力本店前で抗議の集会が開かれ、昨年よりも多い、900人が参加しました。鎌田慧さん、落合恵子さんも参加され、山本太郎参議院議員のメッセージも読まれました。

事故から7年経ちました。東電は莫大な損害を出し、また今も損害を出し続けており、多くの人の命と健康や生活を奪い、今後も多くの人が故郷に帰る事ができない状況に追いやりました。普通の企業ならとっくに潰れている筈が、東電は莫大な税金により助けられ、事故等無かったかのようなふるまいを続けています。
一方で、原発事故の被害者は年々経済的にも健康の面でも追いつめられ、昨年3月の住宅補償打ち切りは事故に大きな責任のある国が小児甲状腺がんは約200名にのぼり、また調査が行われなかった関東では重症の小児甲状腺がん患者が増えています。しかも国と福島県は被害隠しのため、小児甲状腺がんの調査を打ち切ろうと画策しています。
福島のみならず関東まで含めて大量の放射能汚染物の入った袋が行き場も無く積まれています。
福島第一からは現在も放射能が漏れており、排気塔は切断箇所が複数見つかっているにもかかわらず、危険すぎて修理することもできず、いつ崩壊するかの恐怖にさらされています。

 本当に理不尽なこの状況を打開するために、事故から7年目を迎えた東京電力本店前には多くの人たちがあつまり、再稼働阻止、原発事故被害者補償などを訴えました。

ビルに沿ってカギ型に人がいるため全体が写りませんが、
真ん中の道に沿って奥と左側奥まで人が集まっています。

NHKのニュース↓(20180317現在見られます)
脱被ばく実現ネットのコールが途中で聞こえます。






ツイキャスはchikapinさんです。いつもありがとうございます。
皆様動画をご覧下さい。
私たち脱被ばく実現ネットのコールは1時間16分すぎです。
 ちかぴんさんのツイキャス
http://twitcasting.tv/chikapin1/movie/447909258




落合恵子さん

2018年3月1日木曜日

【報告】2月25日 牛山元美さん講演会「臨床医が語る、原発事故からの7年−子どもの甲状腺がんは? 健康被害は?」(動画・講演資料) 

2月25日(日)に渋谷 光塾で、予定通り、牛山元美さんの講演会を開催しました。
以下、その講演動画と講演資料、写真です。

臨床医「3.11甲状腺がん子ども基金の顧問」の牛山元美さん
「臨床医が語る、原発事故からの7年−子どもの甲状腺がんは? 健康被害は?」 
 

柳原敏夫弁護士
「さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道」


講師二人の意見交換と質疑応答

関西から園良太さんの報告

動画

臨床医が語る、原発事故からの7年 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?

牛山さんの講演資料-->こちら

さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道


柳原さんの講演資料-->こちら 

講師二人の意見交換と質疑応答