告知

告知

2021年2月28日日曜日

2月26日、判決前夜アクション第2弾:原告、弁護団による記者会見(東京)

 3月1日の子ども脱被ばく裁判の福島地裁の判決言渡し(言渡し当日の詳細は->こちらまで)を前に、2月26日、東京地裁の記者クラブで、原告、弁護団による記者会見が行われました。

以下、その会見の動画です。
また、 3月1日の判決直後の記者会見、報告集会は以下のIWJのAreaCh2より配信予定です。ご注目下さい。
https://twitcasting.tv/iwj_areach2

①.原告代表今野寿美雄さんからのメッセージ・原告弁護団の古川健三弁護士の裁判解説(14分)。



②.原告弁護団の光前幸一弁護士の裁判解説(4分)



③.記者との質疑応答(22分)


④.記者との質疑応答(続き)(5分)


 IWJによる動画配信は以下です。

提訴から6年半!子どもたちの安全な環境での教育の実施と、不合理な施策によって無用な被ばくをさせた事への賠償を求めた裁判の判決を控えて~2.26「子ども脱被ばく裁判」判決前記者




2021年2月24日水曜日

「子ども脱被ばく裁判 3.1判決迫る」 井戸弁護団長と松田文夫氏の分かりやすい説明

 皆様

2月6日にアカデミー茗台において開催された「子ども脱被ばく裁判 3.1判決迫る」

で井戸弁護団長により説明された「子ども脱被ばく裁判の意義」や

裁判の中で明らかになった「小児甲状腺がんの問題」についての分かりやすい

説明の原稿をアップ致します。

また、松田文夫氏の「ICRP2020年勧告 Publiccation146の特徴」

についてもご本人の原稿をアップ致します。

皆様からぜひ、原稿をアップして欲しいとご要望のあった内容です。

お役立ていただき、3.1の判決に向けてご理解を深め

一層のご支援をお願い申し上げます!

井戸弁護士

「子ども脱被ばく裁判の意義および小児甲状腺がんの問題」のパワーポイント原稿




動画です。

ライブ動画配信してくださいましたアワープラネットTVの皆様、ありがとうございます。

挨拶に続いて井戸弁護士のお話です。



松田文夫氏の「ICRP2020年勧告 Publication146の特徴」
パワーポイント版->こちら
       PDF版 ->こちら

                         松田文夫氏


 

2021年2月21日日曜日

2月19日 官邸前抗議行動 福島での地震に原発事故は終わっていないことを再確認!

2月19日17時から17時45分まで、恒例の官邸前抗議行動を行いました。

動画をご覧ください。撮影の松岡さん、ありがとうございました。

①2021・2・19脱被ばく実現ネット官邸前アクション① https://youtu.be/MBrs5xOlLto
②2021・2・19脱被ばく実現ネット官邸前アクション② https://youtu.be/VgvHdf2HGrs
➂2021・2・19脱被ばく実現ネット官邸前アクション➂ https://youtu.be/Emd9ehO30TQ
④2021・2・19脱被ばく実現ネット官邸前アクション④ https://youtu.be/_jzprsdgOyc
夕暮れがおそくなり、17時から17:45明るくて助かります。
録画中は気にならなかったのですが、車の音がまるで、潮騒のようです。








みなさん

2月19日17時から17時45分まで、恒例の官邸前抗議行動を行いました。参加の皆様、お疲れさまでした!
この日も、夜になるとぐっと冷えてきましたが、
いつも参加してくださる方がたとマイクリレーで話せてよかったです。
永田町界隈の職員さんたちは襟を立てて急ぎ足で通り過ぎましたが、
時にはチラシも受け取ってくださいました。
この日、原発避難者千葉訴訟の高裁判決が、地裁の判決を覆し逆転勝訴の
嬉しいニュースを伝えてくださった常連さんのおかげで、抗議活動は
一段とうれしく出来ました。

夜には官邸前と衆議院会館前での19日総行動が予定されており、
早めに活動を切り上げたのですが、いつも参加下さる”乱気流”さんは、
終了後にご参加だったため、お話がきけず残念でしたが、
「子ども脱被ばく裁判陳述集」をお買い上げ頂きました。

意見陳述集の売り上げ 計3200円 カンパ1000円ありました。


帰り道、総行動の会場で私たちのチラシを配布していたら、
官邸前の金曜行動ではビートの効いた太鼓とリズム楽器と共に
抗議の声が聞こえました。
みんな頑張っている!

(M)


★首相官邸前抗議★
ご参加下った皆さま、拡散下さった皆さま、ありがとうございました。

10年前の東日本大震災 国民の関心薄れ「感じる」84% 毎日新聞社世論調査 と云
う記事がありました。
数日前にあった地震は私達に未だ福島原発事故は終わっていない事を改めて警告して
くれたように思います。

福島では今も原子力緊急事態宣言が続いている中、
政府と福島県のしている事といえば、放射能の危険性を隠し、子ども達の甲状腺癌検
査の縮小や
モリタリングポストの撤去を企てたり、放射能汚染水を海に放出しようとしていま
す。
子ども達や私達市民の命よりもオリンピックや経済優先の政府に対して、参加の皆さ
んが
次々と抗議の声を上げて下さいました。

「声を上げる。上げ続ける。あきらめないで、ガッカリしないで根気よく。
社会を変えるには、結局それしかないんだと思います」 ♪作曲家 坂本龍一

(O)

2021年2月17日水曜日

2月13日、新宿アルタ前抗議行動を行いました。 当日、夜に福島沖震源の大地震が!! 原発のない、被ばくの心配のない世界に!

皆様

2月13日、新宿アルタ前抗議行動を行いました。
小春日和のような暖かい日差しでしたが風が強かった!
プラカードも飛ばされてしまいそうな中、数枚と横断幕を張り、
”子どもを守ろう!”の歌から訴え始めました。
私たちの後から別の抗議集会も予定されており、
始めてご参加の方々も、プラカードを掲げ、マイクを握って下さいました!





 
風が強く吹く中で、土壌に付着する水に溶けない放射性セシュウムの事、
小児甲状腺がん多発の事、避難者の事、緊急事態宣言、
子ども脱被ばく裁判、山下俊一発言、避難時放射線規制値、
食品の放射線基準値の改悪、ICRP基準(国際放射線防護委員会)
福島原発の現状、東海第2原発再稼働準備の事、コロナ対策の菅政権批判、
様々なことが訴えられました。
 
3,11を前に、夜には福島沖を震源とするマグニチュード7.1の大地震が発生し、
再び原発災害の惨禍に身が震えました。

いったい、いつまで地震や災害の度に「原発は大丈夫か?!」と心配しなければ
ならないのでしょう?
一刻も早く原発のない世の中にしなければ。

持続は力なり。 
堤が決壊する前に、多くの方々が目を、耳を、口を塞がず現実を見るきっかけに、
私たちの行動が役に立ちますように!

2021年2月11日木曜日

山下俊一証人尋問再現、鈴木眞一証人尋問再現の原稿

皆様 

2月6日に行われた

山下、鈴木証人尋問の台本、直前に誤記を訂正した完成版です。

皆様のご要望にお応えしてブログアップいたします。

また、当日行われた、井戸弁護士、松田文夫氏(元原子力規制庁技術参与)のシンポジューム発言内容も後日アップする予定です。ぜひ、お役立てください。

山下俊一証人尋問再現台本、こちら--> 山下証人尋問



鈴木眞一氏証人尋問再現台本、こちら--> 鈴木証人尋問




2021年2月9日火曜日

2月6日緊急シンポジュウム、「子ども脱被ばく裁判3,1判決せまる!」 「子ども脱被ばく裁判の尋問再現」 を開催!

皆さま

2月6日緊急シンポジュウム、「子ども脱被ばく裁判3,1判決せまる!」

「子ども脱被ばく裁判の尋問再現」 を開催しました。

厳しいコロナ禍のなかでも、ご参加くださった皆様、メディアの皆様

また、動画視聴でご参加くださった皆様ありがとうございました!

シンポジュウム、及び裁判の鈴木慎一、山下俊一尋問再現は、
追及する柳原、光前両弁護士も、鈴木、山下両氏を演じる、冨塚さん、今野さんも、
本番に迫る迫真の尋問再現でした。

原告、2人の子供の母親の陳述書を朗読したボランティアのIさんは、
その陳述書のあまりに過酷な被ばく状況に感極まって涙と沈黙。
会場の私たちも胸が詰まりました。

井戸弁護士が裁判の問題点を分かりやすく解説、
松田文夫さんは、ICRP放射能規制値の基準のあり方を解説など、
内容の濃い集会となりました。

後でライブ配信を見たら300人以上の視聴数がでており、
関心の高さを感じました。

ライブ動画配信してくださいましたアワープラネットTVの皆様、ありがとうございます。



⭐︎参加の皆様からの感想など

★参加者の感想
 ①尋問再現で裁判の経過がよくわかりました。判決のゆくえが益々きになります。
  よい判決が出て、福島のお子さん達が守られること、ひいては日本国民が被ばく
から守られること願っています。
  国がまともは政策を行うようになることを願います。
 
 ②お疲れ様です。
  クソ偽り、これにとどまらずごまかしてまでやる行政、東電の不誠実さの大変怒
りを感じます。
  お話しを拝聴して改めてひどい話だなと思いました。
  子ども達が犠牲になるなどあってはならない。

★フェイスブックへの書き込み

Yuichi Kaido
鈴木尋問、山下尋問の再現が素晴らしかったです。

松田先生のプレゼンは、共有してほしいです。よろしくお願いします。






















2021年2月3日水曜日

2月6日(土)放射能被ばくの現状と山下俊一尋問の再現 のライブ配信!&動画の報告

皆さまへ 

2.6(土)のシンポジウムは三密を避けながら、無事、実施されました。
詳細はのちほど報告しますが、取り急ぎ、以下が当日の動画です。動画を通じて、鈴木眞一尋問、山下俊一尋問の真実の一端を感じ取り、登壇の皆さん、参加者の皆さんの子ども脱被ばく裁判に賭ける熱意を感じ取っていただけたら幸いです。

 また、約3週間後の3月1日に迫った子ども脱被ばく裁判への応援よろしくお願いします!


緊急シンポ「子ども脱被ばく裁判」3.1判決せまる!アーカイブ

 


 


***************


OurPlanetTVからのライブ配信が決まりましたので是非ご覧頂きたくお知らせ致します。

 拡散のほどよろしくお願い致します。

https://www.youtube.com/watch?v=STKgEhbyCZo&feature=youtu.be

 

ライブ配信を見られない方は後日同URLで視聴いただけます。

~~~~~~~

 

「子ども脱被ばく裁判」3.1判決せまる!

放射能被ばくの現状と山下俊一尋問の再現

 

井戸謙一弁護士と松田文夫氏をお迎えしてシンポジュームを行います。

 

日時: 26日(土)14001630(開場1330

場所:アカデミー茗台1Fホール(文京区)

主催:脱被ばく実現ネット  参加費無料

 

★★まだ席の余裕がありますのでご予約お待ちしています★★

コロナ感染対策として先着40名さま(120人のホール)に限らせて頂きます。

参加ご希望の方はご連絡をお待ちしています。  090-84943856(岡田)

 

詳しくはブログをご覧下さい。https://fukusima-sokai.blogspot.com/