告知

告知

2021年1月22日金曜日

2・6「子ども脱被ばく裁判」応援! シンポジューム 放射能被ばくの現状と山下俊一尋問の再現

 「子ども脱被ばく裁判」3.1判決せまる!

    放射能被ばくの現状と山下俊一尋問の再現

 

 

 今年3月1日、2014年に提訴された、福島原発事故による被曝そのものについての国と県などの責任を問う数少ない裁判である「子ども脱被ばく裁判」の判決が下されます。

 この裁判を応援するため、また、裁判によって明らかにされた被ばくの事実を知っていただくため、2月6日に井戸謙一弁護士と元原子力規制庁技術参与の松田文夫氏をお迎えして シンポジュームを行います。

 ぜひ、ご参加ください!

 

日時:26日(土) 14001630(開場1330

場所:アカデミー茗台(文京区)1Fホール

主催:脱被ばく実現ネット

 

★コロナ感染対策として先着40名さまに限らせて頂きます。

  参加ご希望の方は090-84943856(岡田)まで申込みをお願い致します。

 




☆☆☆☆☆☆☆

 

私達は福島原発事故後の 2011624日 に申立のふくしま集団疎開裁判、

【ふり返り】ふくしま集団疎開裁判の歩み(2011.42013.1) https://fukusima-sokai.blogspot.com/p/2011420131.html...

 

そして2014年、829日に提訴した子ども脱被ばく裁判を支援、応援してまいりました。

#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会):  https://fukusima-sokai.blogspot.com/

 

2011年から始めたブログはのべ1,593,988人の方々がご覧下さっています。(1.1現在) 


2021年1月21日木曜日

20210119 官邸前抗議行動 寒風の中 今年最初の官邸前抗議

冷たい風が吹き荒れる寒さ厳しい官邸前でした。
ご参加、拡散にご協力下さった皆さまありがとうございました 
コロナ感染も広がる中、私達ボランティア仲間だけの抗議になるかもしれないと覚悟
していましたが、
見知った方達が次々と駆けつけて下さり、心強さに寒さも吹き飛ぶ嬉しさでした。






 




皆さん、其々いつもながらの素晴らしいスピーチでした。
苦手としているスピーチですが今回ばかりは福島の県民健康調査で分かった
事故当時0歳と2歳のお子さんが甲状腺癌になってしまった事実と検査を縮小しようと
している事などを話さなければと思い、官邸前に向かう電車の中で少しメモっていき
ました。
それなのに 肝心な時にそのメモが見当たらず。。。微かな記憶を頼りながらなんと
か纏めましたが、
もっときちんと言いたい事があったのに。。。といつもの反省でした。(O)


(Mさん)
昨日の官邸前抗議お疲れさまでした。
寒風が吹き荒れ、プラカードを掲げていても
強い風に持っていかれそうな風、本当に寒かった!!
 
それでも10人以上の方が訪れて、マイクを握ると、
それぞれにこだわり続けているテーマで熱心に話し、
誇りと情熱をもって抗議し、語りかける姿に励まされました。
チラシの配布も、厳しい風の中、家路を急ぐ人々の中でも、
何人かは受け取る人もいました。
久しぶりに笑顔のKさんも参加して抗議のマイクを握りました。
コロナ禍でも、駆け付ける勇気に感謝!!

やれる人がいて、参加してくださる人がいて、続ける勇気が次につながります。

✳︎

動画撮影・編集は松岡さんです。

①2021・1・19脱被ばく実現ネット官邸前抗議行動①  https://youtu.be/Et2RdHG6tqk
➁2021・1・19脱被ばく実現ネット官邸前抗議行動➁  https://youtu.be/z_nxlNrblWA
➂2021・1・19脱被ばく実現ネット官邸前抗議行動➂  https://youtu.be/t_1_cDZ_N6E
④2021・1・19脱被ばく実現ネット官邸前抗議行動④  https://youtu.be/HpLaV0tIkM0 
⑤2021・1・19脱被ばく実現ネット官邸前抗議行動⑤  https://youtu.be/l0zL2nthYpY

2021年1月17日日曜日

20210113 日本原電前、東電前抗議行動 今年初の抗議集会











今年初めての原電前、東電前抗議行動が

13日(水)にあり、冨塚さんと参加しました。
コロナ禍で縮小しての抗議集会でしたが、
それでも原電前は50人以上の人々が集い元気に声を挙げました。
東電前には、75人の参加者。
今年初めてということもあり、”たまがわ太鼓”が打ち鳴らされ、
”原発事故は終わってなーい” ”東電償えー” 
高らかな声で抗議を告げて太鼓が打ち鳴らされ、
東電本社の窓に、私たちの胸に響き、祓われました。

新潟柏崎原発の状況報告をはじめ、マイクリレーで各々訴え、
恒例の東電への申し入れ抗議が手渡され、日音協による、
「何もいない地球」「原発許すな」と歌で抗議のあと、
脱被ばく実現ネットも、2月6日(土)開催予定の
「子ども脱被ばく裁判」 3,1判決せまる!
福島県内における小児甲状腺がんの多発の現状
放射能被ばくの現状と山下俊一尋問の再現 
のお知らせをしました。
この日は電車に乗っている人へのアピールを込めた、
「原発やめろ!」 「東電」 の大横断幕が掲げられ、
電飾の飾りで映えていました。