告知

告知

2020年9月22日火曜日

戦争法から5年 安倍政権の亜流 菅政権へ最初の脱被ばく実現ネット 官邸前抗議行動行う

 9月19日は安倍政権による安保法制=戦争法が強行成立させられてから5年。戦争法は日本が攻撃されていないのに、他国への武力攻撃を武力で排除する集団的自衛権の行使を容認し、無制限の海外での武力行使に道を開くものであり、日本国憲法第9条に反するものです。
 コロナ禍の中でも、各地で抗議行動が行われ、国会前にても抗議行動が行われました。

しんぶん赤旗webサイトから
戦争法の廃止を求めて国会正門前行動に参加する人たち=19日、東京都千代田区


 脱被ばく実現ネットは各自国会前行動に参加後、首相官邸前抗議を行いました。

★呼びかけ 

今も原子力緊急事態宣言発令中!

  子どもを被ばくから守ろう!家族も自分も!

 

私達の命を守る事より経済優先の棄民政策を続けてきた安倍政権。

私達の血税を湯水のように無駄に使い、嘘と隠ぺいを繰り返し、

なに一つ責任を取らずの辞任は許せるものではありません。

 

そして益々お先真っ暗なスガ政権に。。。。ご一緒に抗議の声をあげ続けましょう。

 

尚、体調の悪い方のご参加はくれぐれもご無理なさらずにお願い致します。

 



官邸前抗議行動の動画をご覧ください。(撮影 松岡さん)


2020・9・19官邸前アクション①



2020・9・19官邸前アクション②










 

本日は「戦争法」から5周年。国会前では抗議行動がありました。

私たちは この悪法を絶対に許しません。そして「原発推進」も「フクシマ棄民政策」も又。

安倍亜流の菅政権への初の官邸前抗議が マイクリレー、スタンディングで行われました。
遠方からのKさん、屋外には久しぶりのOさん参加のサプライズもありました。
参加された皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。     (S)



#0919官邸前抗議にご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
またいつもfacebook,twitterで当会の活動をシェア、リツイートして拡散して下さり、
応援して下さっている皆さんも本当にありがとうございます。

私達の命を守る事より経済優先の棄民政策を続けてきた安倍政権。
私達の血税を湯水のように無駄に使い、嘘と隠ぺいを繰り返し、なに一つ責任を取らずに
辞任したこと。。。許せるものではありません。
安倍政権の方針を継承すると宣言した菅政権。、もうこれ以上の絶望はご免だ!
大人の責任として 子ども達の未来の為に声をあげ続けましょう。

#福島原発事故は終わっていない
#未だ原子力緊急事態宣言発令中
#被ばくとコロナの被害者切り捨て許さない      
(O)





20200912 アルタ前街頭宣伝 小雨の中 「原子力緊急事態宣言」発令したままのフクシマの現状を訴える

 




今回のアルタ前街頭宣伝は、数年振りという青年を始め、次々に参加者が現れ 最終的には7名にて行いました。

心配された天候も小雨程度。次々にマイクリレーで フクシマの現状報告、
国の棄民政策や原発推進、常磐線全線運行などの批判、今も「原子力緊急事態宣言」発令中であることなどが訴えられ あっという間に1時間が経過しました。

ご参加の皆さま、拡散して下さった皆さま お疲れさまでした。そして有難うございました。
(S)


雨の中でも、プラカードを持って立ち、マイクで話しかけると、
道行く人たちの背中や、振り返る姿、目線が関心を示していると感じました。
39回福島県民健康調査結果で、小児甲状腺がんが8人増えて246人になり、
手術数は200人、要注意経過観察が4000人以上(4227人)の多発は異常である。
経過観察を受けた子どもたち、親たちは放射能被ばく隠しが行われている状況の中、
暮らさざるを得ない暮らしはどんなに不安なことか。
原子力緊急事態宣言は出されたまま、原発事故の危険性は何も変わっていない。
放射能被ばくは自分に関係ないと思っていないで聞いてほしい。
見過ごしてよいのか、黙って耳をふさぎ、目を閉じてしまわないで、
色々な情報を知って、自分で判断することが大人の責任だなど述べた後に
参加者につなぎました。
 
雨でも立ち寄ってくれる人たちがいます。
小人数でも私たちが作るアッピールの街頭の場が、コロナ禍で疲弊した社会の中、
希望をつなぐ場所でもあると実感します。
私たちより先に待っていてくれた、障害を持つ人が開口一番、岡田さんはきますか?
デモはしないんですか?と真剣に聞かれたことは心に重く響きました。
(M)