【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 10月19日  (17時から45分間) 
   場所: 
官邸前
   内容: 抗議集会

■ 講演会開催(共催:たんぽぽ舎、田中一郎さん、脱被ばく実現ネット)
   日時: 10月20日  (13時~17時) 
   場所: スペースたんぽぽ(水道橋)
   講師; 白石草さん(OurPlanetTV代表)、柳原敏夫 弁護士

   内容:1. 小児甲状腺がん200人のかげで何が起こっているのか? ~子ども甲状腺がんと「県民健康調査」
      2.子ども脱被ばく裁判とチェルノブイリ日本版について

■ 新宿アクション (11月10日は第11回新宿デモを開催します)
   詳しくはトップページをご覧ください

■ 新宿アクション (第2の土曜日開催 に変更しました)
   日時: 12月8日(土曜 (15時~16時の予定
   場所:JR新宿東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2018年3月17日土曜日

原発事故7年目 311東電は事故の責任をとれ! に900人

3月11日(日曜日)福島第一原子力発電所事故から7年目、東京電力本店前で抗議の集会が開かれ、昨年よりも多い、900人が参加しました。鎌田慧さん、落合恵子さんも参加され、山本太郎参議院議員のメッセージも読まれました。

事故から7年経ちました。東電は莫大な損害を出し、また今も損害を出し続けており、多くの人の命と健康や生活を奪い、今後も多くの人が故郷に帰る事ができない状況に追いやりました。普通の企業ならとっくに潰れている筈が、東電は莫大な税金により助けられ、事故等無かったかのようなふるまいを続けています。
一方で、原発事故の被害者は年々経済的にも健康の面でも追いつめられ、昨年3月の住宅補償打ち切りは事故に大きな責任のある国が小児甲状腺がんは約200名にのぼり、また調査が行われなかった関東では重症の小児甲状腺がん患者が増えています。しかも国と福島県は被害隠しのため、小児甲状腺がんの調査を打ち切ろうと画策しています。
福島のみならず関東まで含めて大量の放射能汚染物の入った袋が行き場も無く積まれています。
福島第一からは現在も放射能が漏れており、排気塔は切断箇所が複数見つかっているにもかかわらず、危険すぎて修理することもできず、いつ崩壊するかの恐怖にさらされています。

 本当に理不尽なこの状況を打開するために、事故から7年目を迎えた東京電力本店前には多くの人たちがあつまり、再稼働阻止、原発事故被害者補償などを訴えました。

ビルに沿ってカギ型に人がいるため全体が写りませんが、
真ん中の道に沿って奥と左側奥まで人が集まっています。

NHKのニュース↓(20180317現在見られます)
脱被ばく実現ネットのコールが途中で聞こえます。






ツイキャスはchikapinさんです。いつもありがとうございます。
皆様動画をご覧下さい。
私たち脱被ばく実現ネットのコールは1時間16分すぎです。
 ちかぴんさんのツイキャス
http://twitcasting.tv/chikapin1/movie/447909258




落合恵子さん

0 件のコメント:

コメントを投稿