【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 11月19日 15時~(約1時間) (開始時間を早めています
   場所: 官邸前
   内容: 抗議

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 11月25日 16時00分~(約1時間)  (開始時間を変更しました)
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 上映会 映画「知事抹殺」  => ここから (予約頂けると有難い) 
   日時: 12月9日 (1回目):13時30分~ (2回目):15時30分~
   場所: 渋谷 光塾 アクセス => ここから


2017年1月14日土曜日

1月11日 東電本店合同抗議 東電は申し入れを警備員に受け取らせる尊大な態度


第40回東電本店合同抗議に参加 
2017年1月11日(水) 第40回東電本店合同抗議 18:30~19:30
呼びかけ団体:たんぽぽ舎、テントひろば  賛同団体:東電株主訴訟他126団体
映像配信は立花健夫様から、いつも有難うございます。
https://youtu.be/ft_Fq9lTPI8
https://youtu.be/tOM7jpJjcE4
https://youtu.be/flaGg2_nwk8
https://youtu.be/GJCUvm2PqyA
https://youtu.be/1Tdp6O6ZDBQ

今回、大阪の毎日放送がTVカメラを手に取材に現れました。“画期的”と思いましたが、よくよく考えると東京の放送局が取材に来ても何ら不思議は無いわけです。今現在、悲しいことに報道の自由度は急降下し「放射能安全キャンペーン」が罷り通り、放射線による健康被者の拡大は大手メディアにも責任の一端があります。在京各局の皆さま、第ニ次世界大戦時と同じ轍を踏んでますよ~。猛省し、心を入れ替え取材に来てください~~


今回も和太鼓のパフォーマンス、日音協のミニライブ、東電への申し入れと参加者が様々な形で東電への抗議を行いました。

◆東電への申し入れ

前回に引き続き「反原発自治体議員・市民連盟」と「たんぽぽ舎」が申し入れを行いました。受け取りは前回は原子力センター森田氏でしたが、今回は警備員となり、東電の尊大さ、やる気の無さが表われた抗議行動となりました。

◆参加者のスピーチ

〇たんぽぽ舎山崎さん
昨年12月に 東電救済を目的として「東京電力改革・1F問題委員会」と「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」が中間とりまとめを出した。12月20日に閣議決定された「原子力災害からの福島復興の加速のための基本指針」の中に『一般負担金「過去分」の内2.4兆円を託送料金で回収する』という、現在パブコメ(〆切は1月17日)にかけられている内容が既に書き込まれていた。パブコメを無視し閣議決定するというプロセスは明らかに不当だ。
東電のみが負担すべき廃炉費用、賠償費用を様々な形で他大手電力会社や新電力会社に付け回そうとしている。
21.5兆円ありきがおかしいが、それを論じる報道が無い。
廃炉費用8兆円は、以前は2兆円と言われていたのが、急に6兆円増えた。スリーマイル島原発事故の廃炉費用を参考にしたとの事だが、スリーマイルではデブリが圧力容器から出ていないが、福島第一ではデブリが建屋を突破している可能性がある。デブリのある場所や状態が判らない限り、費用の算定どころか取り出しが可能かどうかすら確定出来ない。
今は取り出し方法を議論する前に、放射能の拡散を止める方法に全力を注ぐべき。
損害賠償費用は7.9兆円とされているが、今後の賠償費用は想定すら不可能。まだ何もしていない「小児甲状腺がん」の子ども達への補償はどうなるのか。実際は100兆円あっても足りるかどうか判らない。
21.5兆円を託送料金に乗せる案や、際限なき税金投入で「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」の融資枠を14兆円程度に拡大するなど、東電はほとんど負担せずに済む。
東電は福島にかかる賠償費用を大幅に値切って、廃炉費用、核燃料サイクル費用等すべてを電気料金で国民に付け回す制度を作り、責任を回避しようとしている。
こんなデタラメを認めてはならない。年度末にかけてこういう事が決められていく。断固拒否していく姿勢を日本中に広めていきたい!

〇日音協 葛尾村出身者

古里の除染が済んで、帰れ帰れと言われても、帰還後に未来の見えない人々が次々と命を絶っている事実を知っていますか?この人たちの“痛み”を知っていれば、再稼働という話にはならない筈です。私たちはこの人たちの痛みに沿いながら、すべての原発が無くなるまで頑張っていきます。

◆脱被ばく実現ネット スピーチ

〇高校生にマスク無し、防護服無しで原発見学させましたよね。
(県立福島高校生徒 廃炉現場を見学 18歳未満で事故後初)
http://www.asahi.com/articles/ASJCL4STSJCLUGTB00G.html
このお正月休みに東電の方視察に行きましたか?今回行かなかった人はゴールデンウィークに行って下さい。危険ですからマスクはして下さいね。
先月12月に発売された「DAYS JAPAN」を読んでびっくり!呆れました。日本原子力研究開発機構職員と福島の農家の方との一問一答が掲載されていたが、その内容とは
農家:自宅と農地の間が除染されず、高線量のところがある。どうしたらいいですか?
機構:そういうところは走り抜けて下さい。
農家:草刈りや土埃で放射能を吸ってしまう。体の中に取り込んでしまう心配がある。どうしたらいいですか?
機構:鼻をかんで下さい。
呆れました!新潟の方、柏崎刈羽が事故を起こしたら同じことをされます。「コシヒカリ」を作って被ばくしたらどうするんですか?という質問に「鼻をかんで下さい」と言われます。
避難者の住宅提供打ち切りは酷い話です。自宅の庭に毒物である、除染した土が入ったフレコンバッグがそのままにされています。フレコンバッグは道路にも置かれ、バッグが破れている場所もある。そこへ子どもを連れて帰れと言われている。出来る訳がない!
被害者が提訴を準備しています。「原発避難者住宅裁判を準備する会」070-4388-2608へ連絡をお願いします。
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12236271503.html
提訴する人が増えれば世論も盛り上がる。拡散をお願いします!

◆告知
・新宿アルタ前街宣 第3、第5日曜日 15日、29日 16時~17時
・官邸前抗議 19日(木) 19時45分~20時30分
・「福島からの報告(仮称)」2月11日(土)光塾(渋谷駅前)13時30分開演 講演:広野町町会議員・阿部憲一さん、郡山市の渡辺さんご夫妻(甲状腺がん被害者)
・こども脱被ばく裁判第9回口頭弁論 福島地裁 2月15日(水)の予定 
・新宿デモ 3月4日(土) 詳細は決まり次第お知らせ致します

次回は2月1日(水) 18:30~19:30 です。暖かい服装でお集まりください(^^)

(伊藤記)

0 件のコメント:

コメントを投稿