【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2013年7月15日月曜日

蓼科リフレッシュキャンプ  (山村留学を考える交流会)



 福島原発事故の被災者の方々は、復興が当初の予想を越えて困難なものであることを知り、子ども達の被ばくと健康被害に対して様々な不安を抱いていらっしゃると思います。
子ども達だけでも放射能汚染のない安全な場所で暮らさせたい、そう願う家族の方もたくさんいらっしゃると思います。
今回の企画は、長野県の蓼科山のふもとで、短期ではありますが自然の一端に触れながら保養をするとともに、新たにスタートした「山村留学」プロジェクトの構想について説明するものです。
 是非ご参加下さい。
------------------
募集を締切ました
場所       :長野県望月少年自然の家 http://www.sakunet.ne.jp/%7Emoti1258/
日時       816日~20日(45日)
募集人員:  50名(スタッフ含む) 
参加費    :保護者8,000円  子ども5,000(一日目夕食から最終日昼食まで込み)
条件       :福島県在住の小、中学生。保護者同伴は必須で2名まで、幼児連れも可。
交通       :現地と福島(福島駅、郡山駅)を無料バスで送迎
------------------
   主催者 :ふくしま集団疎開裁判の会
   連絡先  岡田としこ  09084943856
   toshiko_englsih@xf7.so-net.ne.jp
 
表面(PDFファイルはここから
 
裏面(PDFファイルはここから

1 件のコメント:

  1. 福島から見れば線量少ないと思いますが長野も結構線量高い所だと思います。
    もっといい場所でリフレッシュしてほしいです。

    返信削除