【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 2月24日 13時00分~14時00分
  (翌25日学習会があるため、開始を早めています

   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時(13:00開場)
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 3月19日 (共催する参議院会館での学習会と重複するため中止です

2015年8月6日木曜日

脱被ばく実現ネット 改名後の第1回 渋谷ハチ公前街宣



8月2日(日)午後6時半〜、脱被ばく実現ネットとして最初のハチ公前街宣を行いました。
「脱被ばく実現ネット」のぼりも初お披露目です。
相変わらずの猛暑でしたが若者の街、渋谷の賑わいも相変わらずです。

夏休みということもあいまってか、通る人の3分の1くらいは外国の方のように思えるくらいでした。
今後は説明文なども英語のものを作成する必要があるのではという意見が出て検討中です。

humansystemさんツイキャスありがとうございます。他にもツイキャスや写真を撮ってくださった皆さまありがとうございます。

http://twitcasting.tv/humansystem/movie/189060629

動画ではよく見えないので、お披露目の新のぼりをご紹介します。



子どもたちの笑顔と繁殖力の強いツタを組み合わせてネットが広がって行くようにと思いデザインしてみました。
現在、横断幕も発注しています。


街宣では今回も支援者の方が参加してスピーチをしてくださいました。
また、若者がじっと聞いてくれたり、署名してくれたり、そこが渋谷の希望が持てるところです。

じっくり読んで、訴えを聞いて、それから署名とカンパをしてくださった若者が印象的でした。

街宣開始前には全国の保育士さんたちの戦争反対のデモが通り、エールを送りました。

また、その帰りに寄ってくださった方も何組かおられ、鳥取から来たという親子が声をかけてくださいました。

質問してこられた親子4名の方(お父さん、お母さん、高校生・中学生くらいのお子さん2人)は3.11の時、いわき市在住でしたがお父さんは東京に単身赴任中で事故を聞いて3月13日に家族をこちらに避難させそのまま避難中とのことでした。
甲状腺検査を受けたが、結果も恐ろしくてみることができないでいる、と心情を語ってくださいました。

街宣により、今現在の原発事故に対する一般の方の関心度もわかり、また福島出身、宮城出身といった方から声をかけていただいてお話をする機会も多く、大変重要な出会いも
生まれています。

次回街宣は8月7日午後6時半から文科省前抗議の後、8時少し前からチラシ配布と署名活動のため、財務省上から官邸前、国会前にて活動を行う予定です。
渋谷ハチ公前は16日はお盆で帰省などのボランティアが多いためお休みし、
8月23日(日)からとなります。

ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿