【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 7月19日  (17時 :15分~18時) 
   場所: 
官邸前
   内容: 抗議集会

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 7月28日 16時~17時
   場所:JR新宿東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2017年9月21日木曜日

2017年9月25日 白石草さん講演会 脅かされている子どもたちの生命・健康・未来〜チェルノブイリから学ぶべきこと

       ★☆★講演会のお知らせ★☆★
脅かされている子どもたちの生命・健康・未来
     〜チェルノブイリから学ぶべきこと  


講師:白石草(しらいし はじめ)さん    
9月25日(月)19時〜21時(開場18時30分) 
共催:脱被ばく実現ネット/たんぽぽ舎
会場:スペースたんぽぽ  参加費(資料代含む):800円(学生400円)


プロフィール:1995年東京メトロポリタンテレビジョン社に入社。2001年に独立
し、非営利のインターネット放送局Our Planet-TVを設立。2005年NPO法人とな
る。2012年、日本女性放送者懇談会の「放送ウーマン賞」日本ジャーナリスト会
議の「JCJ賞」を受賞。ドキュメンタリー『東電テレビ会議49時間の記録』で
2014年、日本科学技術ジャーナリスト会議の「科学ジャーナリスト大賞」を受賞
した。
著書 『ルポ チェルノブイリ28年目の子どもたち ウクライナの取り組み
に学ぶ』岩波書店、『3.11後の子どもと健康 保健室と地域に何ができるか』
(共著、岩波ブックレット)

原発事故から30年が経つチェルノブイリでは、事故直後の白血病や甲状腺がん
などの多発を経て、いま、事故後に生まれた子どもたちの健康問題が、大きな問
題となっています。一方、福島県の甲状腺検査では、小児甲状腺がんの検出率が
ウクライナの汚染地域を上回る地域が多数出ています。事故から6年。東北から
関東に広がる汚染地域で暮らす子どもたちの未来とは?
大人たちは今、何をすべきなのでしょうか?

是非ご参加ください。

お問い合わせは 

たんぽぽ舎 Email: nonukes@tanpoposya.net tel 03-3238-9035 
脱被ばく実現ネット nijisaiban@gmail.com  090-8494-3856(岡田)

0 件のコメント:

コメントを投稿