【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 11月19日 15時~(約1時間) (開始時間を早めています
   場所: 官邸前
   内容: 抗議

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 11月25日 16時00分~(約1時間)  (開始時間を変更しました)
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 上映会 映画「知事抹殺」  => ここから (予約頂けると有難い) 
   日時: 12月9日 (1回目):13時30分~ (2回目):15時30分~
   場所: 渋谷 光塾 アクセス => ここから


2014年5月15日木曜日

【速報】5.21福島県に抗議する緊急記者会見・市民集会のお知らせと参加の呼びかけ→IWJ・CH6

【速報】当日のIWJのネット中継は チャンネルはCh6です。
会場が、当初の3倍広い、190席以上の講堂に変更となりました。

 4月28日・5月12日「週刊ビッグコミックスピリッツ」の「美味しんぼ」の表現に対し、福島県が表明した抗議文『週刊ビッグコミックスピリッツ「美味しんぼ」に関する本県の対応について』に対し、本日(5月15日)、下記の4団体が抗議を福島県に申し入れました。
 会津放射能情報センター
 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
 子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト・郡山
 ふくしま集団疎開裁判の会
 
 しかし、その後も、「美味しんぼ」の表現に対する政府閣僚、政治家からの抗議、批判が相次ぎ、それを「王様の飼い犬」たちが「鼻血、聞いたことない」などとヒステリックに報道しています。
「福島の真実」の可能性を持つ少数意見を、このように頭から根拠のない噂=風評として葬り去ろうとする排除の姿勢は、表現の自由に対する由々しい侵害であり、民主主義の基盤である「自由な言論と討論の広場」を破壊する言論の最悪の抑圧です。

そこで、福島県に対する抗議に続いて、5月21日、参議院議員会館で緊急記者会見を開催します。
その場で、3.11以来、いわれのない鼻血、免疫力の低下、慢性疲労症候群、めまい等で苦しんできた福島の人々の声を日本と世界に伝えたい、また、ノーム・チョムスキーやキャサリン・ハムネットなど世界の良識ある人たちが、今回の騒動をどう見ているのか、報告したいと思います。

政府の過ちを最終的にただせるのは私たち市民だけです。
私たちと一緒につながりましょう。
みなさまのご参加をお待ちしています。

日時: 5月21日 18時開場・18時30分開始 (19時45分終了予定)
場所: 参議院議員会館 地下1階 講堂(変更しました) (会館ロビーで当メンバーが受付をお待ちしています)
参加者:福島のお母さんたち
     山本太郎 井戸謙一(ふくしま集団疎開裁判弁護団)
     ノーム・チョムスキー(メッセージ)、キャサリン・ハムネット(メッセージ)
    アナンド・グローバー(メッセージ)
 主催: ふくしま集団疎開裁判の会

 抗議文は => こちらから

0 件のコメント:

コメントを投稿