【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2014年9月1日月曜日

【8.29提訴アクション:報告3】支援者の皆さんの力強い支援行動とスピーチ

8月29日、福島地方裁判所に子ども脱被ばく裁判を提訴するにあたっては、弁護団だけでなく、沢山の裁判支援者の皆さんが、大阪、東京、仙台、福島県内から裁判所と記者会見場に参加し、皆さん、力強い心のこもったスピーチをしました。

以下、そのアクションとスピーチの動画と写真です。

支援者のアクションとスピーチ(裁判所前)



水戸喜世子さん(ふくしま集団疎開裁判の会共同代表)のスピーチ(記者会見場)


片岡輝美さん(ふくしま集団疎開裁判の会共同代表)のスピーチ(記者会見場)


武藤類子さんのスピーチ(記者会見場)


裁判所前のアクション

0 件のコメント:

コメントを投稿