【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2014年9月1日月曜日

【8.29提訴アクション:報告7】子ども脱被ばく裁判の第二次原告募集のお知らせ

8月25日で第一次原告募集を締め切り、参加した原告86名(子ども人権裁判と親子裁判で延べ110名)が8月29日に、福島地方裁判所に、訴状を提出し、受理されました。

第一次ふくしま集団疎開裁判が14名の原告だったのに比べ、大変な数です。
これは、私たち一人一人の手で、福島の子どもの命を救おうという市民の貴い声とアクションのあらわれです。

この声とアクションに続いて、一人でも多くの方が、この裁判の原告に参加していただくよう、引き続き、第二次原告募集を行います。
その内容と原告申込書は以下の通りです(第二次募集の締め切りは9月30日) 。
皆さんの行動が福島の子どもたちの未来を決めます。どうぞ、原告に参加して下さい。

連絡先: 090-8494-3856(岡田俊子)    
     nijisaibangmail.com*を@に置き換えて下さい

 
子ども脱被ばく裁判の第二次原告募集のチラシ ->PDF版

原告申込書 -> PDF版



原告募集のチラシ



 原告申込書





原告申込書

0 件のコメント:

コメントを投稿