【アクション告知】

■ 霞ヶ関アクション (原則毎月19日に開催
 
  日時:7月19日(水) 
 19時45分~20時30分
   場所:首相
官邸前

   内容:抗議行動

■ 
新宿アクション (7月から第4の土曜日開催に変更します
   日時: 7月22日 18時~19時   (開始時間を変更しました)
   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場 (雨天決行)
   内容: 街頭宣伝


外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2015年2月8日日曜日

20150206文科省前・財務省坂上抗議行動 韓国原発訴訟を紹介など


毎月最初の金曜日、疎開裁判の会は文科省前での抗議、財務省上での街宣活動をしています。
2月6日(金)、6時半から寒風の吹きすさぶ文科省前での抗議行動を行いました。

柳原弁護士や東京ボランティアの皆さん、参加者が声をあげました。

給食についての問題、環境省の専門家会議のレポート、子ども脱被ばく裁判の原告の状況など。

韓国の原発による健康被害の訴訟を紹介した人は
「(韓国、釜山郊外の古里原発の近くに住んでいた)イ・ジンソプさんは原発が原因で家族が病気や先天性の障害を負ったとして原発会社を訴えた。
裁判所は甲状腺がんのみ認めた。理由は甲状腺がんが原発のせいだということは、チェルノブイリ事故後、世界で認められていること、もし原因が原発でないというならば原発会社はその証明をしなければならない。という判決だった。」
「韓国でさえ事故でなく通常の原発運転で甲状腺がんを認めたのに。日本は福島原発事故により大量の放射能をまいて福島の子どもたちが甲状腺がんになっているというのに『原発事故のせいではない』などと言っている。何を言っているんだ!」

「今後、ますます福島の子どもたちの健康被害が甲状腺がんだけでなく、いろんな病気が増えていくということを心配している。ぜひとも私たちの運動にご協力いただきたい。」と述べました。

2月8日付の東京新聞朝刊26面にこの記事が出ました。


その他、財務省上でも電気料金1円不払いをした経験など参加者が話してくださいました。


財務省上ではチラシ配布、マイクアピール、カンパのお願いをしました。

大変寒い中参加された皆様、ありがとうございました。

また、カンパしてくださった皆様、感謝いたします。

文科省前アクション開会挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=ajJ8KgPr6NA
給食について考えて頂きたい
https://www.youtube.com/watch?v=cq-JBNwSijE
弁護団は足しげく通って原告とどう裁判を闘うか話合て頂きたい
https://www.youtube.com/watch?v=N7LeMxUY_Hk
無責任さを追求するためにこの裁判を起こした
https://www.youtube.com/watch?v=VOQ1szIRagY
地元で自分たちがどんな危険な状況に居たか外部の人から知った
https://www.youtube.com/watch?v=skHmCUjlbWE
放射能は高速のボールを顔面で受けるのに例えられる
https://www.youtube.com/watch?v=SCwVyQnwH-c
原告の方々の思いをチラシにして皆様に届けたい
https://www.youtube.com/watch?v=OXHIVuLMNsA
韓国では甲状腺がんの原因が事故を起こしていない原発と認めた
https://www.youtube.com/watch?v=tRgGgFydJkU
告知 (3月6日にまた来るぞ!覚えておけ)
https://www.youtube.com/watch?v=DYsZW7zJilo
寒さを吹き飛ばしてシュプレヒコール
https://www.youtube.com/watch?v=6cBUN-ZeiMM
松本子ども留学の近況
https://www.youtube.com/watch?v=TZ7n2ZHmFNU
(途中からです)原発事故により2%の放射能漏れが起これば3兆円以上の損害
と試算
https://www.youtube.com/watch?v=MkBzH3oDv1Q
裁判のスケジュールが2月27日に協議されます
https://www.youtube.com/watch?v=Hav8xdmI-Ho
子ども脱被ばく裁判の原告が増えている状況
https://www.youtube.com/watch?v=yTOGcOwh3LI

0 件のコメント:

コメントを投稿