【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2012年10月18日木曜日

【速報】誰が説明責任を果さないか?国政の最大課題についての質問状に未回答の国会議員一覧表

【速報】10.1全国会議員に宛てた国政の最大課題についての質問状
でお知らせしたとおり、いま、国政の最も緊急に解決すべき最大の課題は、福島県の子どもたちを今すぐ危険な被ばくから救うことです。これは政策論争ではありません。福島県の子どもの命という人権の根本問題です。

 この政治の根本問題について、主権者である我々市民の利益、保護および安全を実現するために国政を運営する権限を我々市民から付託されている国会議員は、私たちに説明する責任があります。

 この政治の根本問題について、今月1日に、全国会議員の皆さんに、質問状を出しました。既に15日以上経過しており、回答する時間的余裕はたっぷり保障しました。

にもかかわらず、いったい、誰がこの政治の根本問題について説明責任を果そうとしないでしょうか。一般論なら、いくらでも美しい言葉は吐けます。「福島県の子どもたちを今すぐ危険な被ばくから救うこと」という具体的で根本的な問題を通じてこそ、政治家の本質が放射線(X線)が通過したかのように鮮やかに写し出されます。
その結果をご覧下さい。

 回答率 1.2% (回答数 9/ 722議員)…2012年10月16日現在

未回答議員一覧->こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿