【アクション告知】

【出店】 9月18日(月)11時30分 
   さようなら原発全国集会 9.18in代々木公園
   出店しますので、チラシ配布など御協力をお願いします。  (場所:代々木公園 けやき並木 ブース14番)

■ 霞ヶ関アクション (原則毎月19日に開催
 
  日時:9月19日(火) 
 (中止)
   理由:前日の「ともに生きる未来を!さよなら原発 さよなら戦争 全国集会」で出店のため。

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催に変更しました)
   日時: 9月23日 18時~19時   (開始時間を変更しました)
   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場 (雨天決行)
   内容: 街頭宣伝


■ 講演会開催 (たんぽぽ舎と共催) → 詳細はこちら
  9月25日(月)19時~
  脅かされている子どもたちの生命・健康・未来
  チェルノブイリから学ぶべきこと  
  講師:白石草 さん     会場:スペースたんぽぽ


 第9回 新宿デモ (予告)    
   「子どもを被ばくから守ろう! 自分も、家族も!」 (仮称)
   日時: 11
月11日 
13時~ (14時デモ出発)

   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2015年5月22日金曜日

【5.23新宿デモ】賛同人と賛同メッセージ募集中!!

昨年8月に提訴した「子ども脱被ばく裁判(※)」の第1回期日(公開の法廷の弁論)が、沖縄の慰霊の日でもある6月23日と決まりました。
私たちは、そのちょうど1ヶ月前の5月23日に、新宿で、この裁判支援のためのデモを行います(その詳細は->こちら)。

ただ今、子ども脱被ばく裁判と5月23日デモを支持する個人と団体の方々に、賛同人と賛同メッセージを募集中です。
私たちの声、私たちのデモが子ども脱被ばく裁判を勝利に導き、放射能の被ばくから子どもたちの命を救う最大の力となります。
 5月23日のデモに、一人でも多くの市民の声が届くように、どうか、あなたもデモの賛同人になって下さい。そして、一言でいいですから、賛同メッセージをお寄せ下さい。

こちらが-> メッセージ書き込み掲示板

電話とメールでも受け付けています。
->電話   090-8494-3856(岡田俊子)                   
   メール  fukusima.sokaigmail.com*を@に置き換えて下さい

  《呼びかけ人》
神田香織 おしどりマコ 崎山比早子 ちばてつや 野呂美加 満田夏花 木幡ますみ 生井兵治 岡山博 矢ヶ﨑克馬 山本太郎

  《呼びかけ団体》
NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」  「チーム今だから」(旭川) 「子ども脱被ばく裁判を支える会西日本」

  《賛同人》 
広瀬隆 武藤類子 郡司真弓 松崎道幸 後藤由美子 中里高子 原由紀子 若林志津子
 小笠原学 橋本あき 大江優香 栗原裕司 東川三希子 富永美砂穂 稲垣正浩 大庭通子 火炎瓶テツ 山口たか 中山由佳理 及川洋子 田島直樹(「放射線被ばくを学習する会」共同代表) 藤井千賀子(子どもたちの心のおと) ヒロオカアヤ(ママデモ) 金原英二 福川世志明 岡島三紀子 福成孝二 川合よしあき Majia Nadesan Tony Boys 子どもを守る ひまわりの会 朝霞 和光 新座 志木池田由香 渋谷郁代  杉山恵   犬股紘一斎木宮子 瀬下温子 森泉康子 太田博子 亀岡タカ子 星川一恵 

  《賛同団体》 
 たんぽぽ舎 京都生協の働く仲間の会 脱原発はりまアクション ウィズキッズ 子ども脱被ばく裁判を支える会はりま 経産省前テントひろば 被曝から子どもを守ろう水曜文科省の会 脱原発をめざす女たちの会・北海道 市民自治を創る会 放射能からこどもを守ろう関東ネット 原発いらない福島の女たち NPO快医学ネットワーク(東京)

(5月13日現在 敬称略)


(※)子ども脱被ばく裁判の目的は次の4つに要約されます。
・見えない放射能の脅威のなかの子どもたちを救い出す裁判
・過酷な子育て中の福島の親子を救い出す裁判
・国と福島県の3.11以後の救護対策の誤りを裁く裁判
・経済復興・帰還最優先の政策を命の復興最優先の政策に転換させるための裁判

0 件のコメント:

コメントを投稿