【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2016年3月20日日曜日

ノーム・チョムスキー、「核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016」へのメッセージ

これまで一貫して、原発事故による放射能災害から子どもたちの命と健康を救うために、応援メッセージを表明してきたチョムスキーが、昨日、分科会「福島での犯罪と命の救済」()などを行う「核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016」に、ビデオメッセージを寄せてくれました。

日本語字幕版


英語版


)そのお知らせ
3.27 世界の物差しで福島原発事故を再定義し、世界の物差しとビジョンで救済アクションを提唱する世界社会フォーラム2016「福島での犯罪と命の救済」のチラシ

0 件のコメント:

コメントを投稿