【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2016年10月13日木曜日

10月12日 第7回子ども脱被ばく裁判 速報

new!
裁判行動、後半の動画を追加しました。
new!
民の声新聞が裁判原告の訴えを詳しく載せて下さいました。
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-59.html



10月12日水曜日、福島地裁において第7回子ども脱被ばく裁判口頭弁論が開かれました。原告の皆様、弁護士の皆さん、支援者の皆さんの努力が実り、やっと実質審議にはいることができました。
なお、次回の裁判は12月12日(月)14時30分(今回から30分早くなりました)から福島地裁2階203号法廷で行います。

参加者から詳しい報告を待っていますが、とりあえずの速報です。

脱被ばく実現ネットのボランティアは今回も福島駅にて裁判のリーフレットとチラシ配布(11月19日の福島大学での崎山比早子さんの講演会とシンポジウム←詳細は近日中に発表)を行いました。
福島の人たちは皆さんチラシを受け取ってくださるのであっという間に配布終了したとのことです。

福島テルサにて行われた裁判前の集会では福島大学の荒木田岳(あらきだ たける)准教授による「脱被ばくを考える」学習会が行われました。


荒木田さんは漫画「美味しんぼ」に実名で登場し、多くの人に福島の現状を伝えてくださいましたが、反面、大変な誹謗中傷も受けられました。
しかし、そのような圧力に負けずに脱被ばくを進めて行くという大変素晴らしいお話だったとのことです。

 動画をUPLAN三輪さんがアップしてくださいました。
 動画をご覧下さい。


20161012 UPLAN【子ども脱被ばく裁判第7回期日・前半】荒木田岳「脱被ばくを考える」   https://www.youtube.com/watch?v=6jR6IEnFgJM

 


20161012 UPLAN【後半・弁護団報告、地裁前集会、記者会見、意見交換会】弁護団「これまでの進捗状況と本日の争点」他
https://www.youtube.com/watch?v=Tp-HIAS5sDY 


福島テルサにての前段集会の様子



 福島地裁前にてアピール
脱被ばく実現ネットはいつもの緑色の横断幕や
ちばてつやさんのイラストプラカードを持って参加
裁判の傍聴席は今回もほぼ満席とのことです。


裁判後の集会の様子

0 件のコメント:

コメントを投稿