【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 11月19日 15時~(約1時間) (開始時間を早めています
   場所: 官邸前
   内容: 抗議

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 11月25日 16時00分~(約1時間)  (開始時間を変更しました)
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 上映会 映画「知事抹殺」  => ここから (予約頂けると有難い) 
   日時: 12月9日 (1回目):13時30分~ (2回目):15時30分~
   場所: 渋谷 光塾 アクセス => ここから


2017年5月23日火曜日

子ども脱被ばく裁判 第10回口頭弁論 5月24日(水)

第10回子ども脱被ばく裁判口頭弁論が5月24日(水)開かれます。

前回の裁判の集会の様子

以前の裁判所前集会の様子


今回も、東京から参加する方に呼びかけます。

今回も少し早めに行って福島駅で、裁判のリーフレットやチラシの配布を
したいと思いますので、御参加できる皆さんご一報下さい。090-8494-3856(岡田)

前回裁判では、「原告側からの求釈明により、福島市における給食は、
平成23年11月~平成24年4月までは500bq/kgを基準としていたこと、
郡山市では、平成23年4月5~7日の測定で、文科省基準の3.8μSv/時を
超えていた小中学校が4校あったが、その後、基準以下になったから
他の小中学校と同様に始業したことなど、衝撃的な事実が明らかになりました。」

今後の予定(弁護団ブログより)
1 子ども人権裁判
被告基礎自治体の回答に基づいて原告側の主張の補充をする予定です。
2 親子裁判
引き続き、原告側で原告の陳述書の追加提出と、因果関係
(被告国や被告福島県の無作為によって、子どもたちがどのように無用な被ばくをさせられたか)
についての追加主張をします。また、被告国の準備書面(5)に対する反論、
低線量被ばくの危険性についての追加主張も行う予定です。

いよいよ本裁判の核心に迫る審議の展開が始まります。
子どもたちの命をまもるため、裁判勝利に向け傍聴で応援しましょう。

尚、当日の場所・時間は下記のようになっています。

■第10回子ども脱被ばく裁判口頭弁論日程
■日時:2017年5月24日(水)午前10時30分〜午後5時30分
■会場:福島市民会館 〒960-8021福島市霞町1番52号 ℡024-535-0111
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/shisetsu/shisetu-bunka26.html
福島地方裁判所 〒960-8512 福島市花園町5-38 ℡024-534-2156
■プログラム
10:30 開会のあいさつ・署名数報告
10:40 学習会 西中誠一郎さん「今村復興相発言を巡る取材報告と質疑応答」
12:00 昼食と休憩
12:45 弁護団より本日の裁判の争点
13:15 地裁へ移動
13:30 地裁前集会
14:00 傍聴券配布
14:15 入廷
14:30 開廷・意見陳述
15:30 閉廷
15:50 記者会見
16:20 本日の裁判と今後について意見交換
17:30 閉会のあいさつ

宜しくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿