【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2012年8月23日木曜日

【速報】明日、8.24官邸前抗議行動に、日本で唯一、稼動中の原発を止めさせる判決(志賀原発差止判決)を書いた井戸謙一元裁判長が参加

いったん稼動した原発を止めるなんてできる筈がない、と思うかもしれませんが、そんなことはない。現に、それをやってのけた人がいます。井戸謙一さん。

2006年3月24日、稼動中の北陸電力志賀原発2号機の差止を命ずる判決が言い渡されました(->当時の新聞記事)。判決を書いたのは、当時、金沢地裁の裁判長井戸謙一さんらら3名。井戸さんは、昨年4月、弁護士になり、ふくしま集団疎開裁判の弁護団に加わりました(->昨年6月24日の提訴の映像)。

その井戸謙一さんが、明日の官邸前抗議行動に滋賀県から参加し、スピーチします。

(追記)井戸さんは、官邸前抗議行動の前に、文科省抗議行動にも参加できることになりました。->文科省抗議行動の場所は旧文部省庁舎前(青文字で表示)です。

人間の手で作ったものは必ず人間の手で作り直すことができる。そのために、何を、どうしたらよいのか。一緒に彼の言葉に耳を傾けましょう。

(※)参考:偉大な同級生の「原発 私はこう思う」

0 件のコメント:

コメントを投稿