【アクション告知】

■ 霞ヶ関アクション (原則毎月19日に開催
 
  日時:8月19日(水) 
 18時30分~19時30分
   場所:首相
官邸前

   内容:抗議行動

■ 
新宿アクション (第4の土曜日開催に変更しました)
   日時: 8月26日 18時~19時   (開始時間を変更しました)
   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場 (雨天決行)
   内容: 街頭宣伝


外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2012年9月26日水曜日

【続報】9.30アクションin郡山:松崎道幸医師に矢ヶ崎克馬さんも参加して緊急の講演会「子どもたちの甲状腺を守るために!」「文科省の線量計のウソと真実」(仮題) →IWJ・福島Ch1

  【お知らせ】当日は矢ヶ崎克馬さんの講演も行なうため、開始を30分早め、午後6時からに変更となりました。

 【お知らせ】 当日のIWJのネット中継は福島Ch1です。

先日、お知らせした9.30アクションin郡山に、新たに、琉球大名誉教授の矢ヶ崎克馬さんが参加することになりました。

矢ヶ崎さんは、この間、福島県に設置された文科省のモニタリングポストを実態調査した結果、放射線量の値を低く見せる操作が行なわれていたことが確認できたので、近く開く記者会見でこの事実を報告する予定です。被ばくの当事者である郡山の皆さんには会見に先立ってこの重大な事実をお話したいと考えています。

 当日は、「9.11第3回目の甲状腺検査結果」と「汚染低減化の偽装工作」というふくしまにとって最重要なテーマ2つについての講演となりますが、限られた時間のため、開始時間を30分早めて、6時から次の通り、実施します。

日時 2012年9月30日(日)午後6時~9時すぎ
第1部  午後6時~7時半
講師 矢ヶ崎克馬さん(琉球大学名誉教授)
演題「文科省の線量計のウソと真実」(仮題)
第2部 午後7時40分~9時すぎ
講師 松崎道幸さん(北海道深川市立総合病院 内科部長)
演題「子どもたちの甲状腺を守るために!」
資料代 300円

会場 JR郡山駅西口 郡山ビッグアイ 7階 市民プラザ「大集会室」  
     (郡山市駅前二丁目11-1  024-931-2700 )→地図
連絡先 ふくしま集団疎開裁判の会
      代表  井上 利男   電話 024-954-7478
      世話人 駒崎ゆき子  携帯電話 090-2608-7894

0 件のコメント:

コメントを投稿