【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2012年11月26日月曜日

【裁判報告】2012年11月26日に仙台高裁に提出した証拠の一覧

2012年11月26日に、以下の証拠を仙台高裁に提出しました。
とくに、3.11前の山下俊一氏も認める、甲状腺がんに関する重要な知見(甲202~203。小児の甲状腺の結節は大人に比べ、悪性である可能性が高い)を提出しました。


証 拠 説 明 書 (16
2012年11月26日
書証(甲199~204)
標     目
(原本・写しの別)
作 成
年月日
作成者
立 証 趣 旨
199

2012.11.25
A2・A3の母
どのような犠牲を払って自主避難を敢行したのか、その具体的な理由・事情について
200


2012.11.22
長谷川克己
昨年8月郡山市から家族で自主避難した者として、どのような犠牲を払って自主避難を敢行したのか、その具体的な理由・事情について
201
2012.9.17
朝日新聞ネット版
福島市に在住者(20歳以上の市内在住者5千人の55%から有効回答を得た)のうち34%が「今でも避難したい」と答えた。
202
小児の甲状腺腫瘍」(「病理と臨床」2005年Vol.23)



2005
武山淳二
小児の甲状腺で結節状の病変がみた場合、成人の場合と比較して悪性である場合が多いため注意を要する。つまり、甲状腺の結節状病変が悪性である可能性は、成人の場合は数%であるのに対し、小児の場合2030%程度であると報告されていること。
203
論文『小児甲状腺結節における悪性リスクの評価』(日本内分泌学会雑誌725):969969 1996)の要旨
1996
山下俊一ほか
チェルノブイリ周辺地区5都市3ヵ国の小児約15万人を検診し、超音波検査で5㎜以上の結節を有する125名のうち24名(19.2%)が悪性の乳頭癌であったこと
204
署名に関する報告書(7)
2012.11.26
抗告人代理人 柳原敏夫
甲164の続き。
以 上

0 件のコメント:

コメントを投稿