【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2012年2月20日月曜日

大江健三郎さんからのメッセージと記者会見映像

あなたの評決が子どもたちを救います。まだの方は今すぐ-->こちらから


2.26世界市民法廷に参加予定でしたが、スケジュールの都合で参加できなくなった大江健三郎さんから以下のメッセージをいただきました。

『一市民としての関心を持ちつづけ、敬意を込めてお子さんたちの勇敢な奮闘を見守りたい』

以下は、大江さんが記者会見で「ふくしま集団疎開裁判」を取り上げた動画です。
「さようなら原発1000万人署名」記者会見(2月8日、外国人特派員協会記者クラブ)

0 件のコメント:

コメントを投稿