【アクション告知】

■ 霞ヶ関アクション(原則毎月19日に開催) 今回変更あり
   日時:5
月18日(木)に変更 19時30分~20時15分
   場所:首相
官邸前(共謀罪廃案を求める全国行動後)
    ※衆議院議員会館前にて18時半からチラシ配布

■ 日曜アクション (第2、4の日曜日開催) 
   日時: 5月28日 16時~17時
   場所: 新宿東口 アルタ前広場
   内容: 街頭宣伝


外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2012年12月6日木曜日

【お知らせ】子どもたちを核戦争から守れ! 12.7ふくしま集団疎開裁判文科省前&財務省上抗議行動→IWJ・CH6

  【速報】 山本太郎さんが電話でスピーチします。(->財務省上)。 
  【速報】 申し訳ありません、急用のため広瀬隆さんの電話スピーチ、キャンセルとなりました。代わりに頂いた資料のエッセンスを紹介させていただきます。

7月27日(金)からスタートした文科省前~官邸前抗議行動(そのアピール文)、これまで、毎週金曜日、実施してきました(過去の行動の動画は末尾に掲載)。
今週金曜日(12.7)も、文科省前と財務省上で、次の通り実施します。

【重要なお知らせ】
福島からの声--今、福島で何が起きているのか--
 今回、電話中継で、福島から現地の声を伝えるのは次の方です。
吉田邦博さん(南相馬市・安全安心プロジェクト)
 大気中のチリが付着して高濃度の放射能が検出されたのは切り干大根だけなのか?事態はもっと深刻なのではないのか?なぜそのような事態が発生しているのか?

福島への声--今、福島で何を起こそうとしているのか--
 今回、電話中継で、今、福島で起きようとしている出来事について伝えてもらいます。
・広瀬隆さん(ジャーナリスト)
 いま、世界(国連)から次々と重要人物が来日して福島を訪問しています(先月は特別報告者アナンド・グローバーさん)。福島問題は世界の中心問題の1つです。今月、来日して郡山でイベントを行なうIAEAとは何者なのか?彼らは何をしに来たのか?謎の訪問者について、解説してもらいます。

IAEAについて(1)--『原発との共存』から『原発事故との共存』へ--
 ・田島直樹さん(内部被曝問題研会員)
  「『原発との共存』から『原発事故との共存』へ」と舵をきった

ICRP、IAEA、および日本政府&福島健康管理の最近の動向について解説してもらいます。
 
IAEAについて(2)--IAEAはなぜ疎開裁判にとって最重要の相手なのか--
 ・弁護団 柳原敏夫
 疎開裁判は、100%被害者である子どもを救え、という最低限の道徳的責務の問題です。これが実現しないこと自体、信じ難い。天災だったらあり得ない。しかし、人災がゆえに、子どもを救うと大変困る人たちがいます。彼らが、こっそり、何どしてでも子どもたちの救済を阻止しているのです。 それが疎開裁判の原告にとって不倶戴天の相手ともいうべき存在です。これが誰なのか、チェルノブイリの経験をもとに解説したいと思います。

さらに明らかにされた「IAEAのウソ」
 ・演劇班 新作の寸劇
 ①.えっ、IAEAが福島の運命を決定するの?(仮題)

財務省上の開始時間と終了時間
開始は7時半。
終了時刻は今回は9時です。

財務省上の場所の変更
財務省建物側(これまでの場所から財務省建物に向かって信号を渡ります)でやります。→地図

文科省前の終了時間
7時すぎには終わる予定です。間に合わない方は、7時半からの財務省上にお越しください。

日程・場所
 12月7日(金)午後5時~7時すぎ 文科省前 地図(青文字で表示)
         午後7時半~9時 財務省上 地図(赤文字のコーナー)

ネット中継:18時~ USTREAM配信  IWJ・CH6 (※IWJの中継チャンネルは、毎週木曜日の夜、ここで分かります)

抗議内容
  ・かんしょ踊り:かつて文明化推進の明治中央政府から「野暮で後進的」という理由で撲滅・禁止され、生き延びたたと言われる福島県会津の踊りを、今、原発推進の平成中央政府から抑圧・迫害されている福島県の子どもたちの集団避難を求める市民が「抵抗の踊り」として踊ります。

 ・紙芝居(寸劇) :マスコミが伝えない福島の現実を、1枚の紙と語りで伝える。

国内遠方・海外からの参加
  国内遠方の皆さん、海外の皆さんからも、この抗議行動に参加ください。このブログの以下のコメント欄で、またはメール(→sokai*song- deborah.com【*を@に差し替えて送信ください】)で抗議の声を表明して下さい(ブログで紹介させていただきます)。

主催 ふくしま集団疎開裁判の会
連絡先
弁護団 光前幸一法律事務所
電話 03-5412-0828
ふくしま集団疎開裁判の会代表/井上利男  
電話 024-954-7478
メール sokai*song-deborah.com
    (メールは*を@に差し替えて送信ください) 

過去の抗議行動の動画
 7.27(->動画
 8.3 (->動画) 
 8.10(->動画
 8.17(->動画
 8.24(->動画 紙芝居 井戸謙一さんのスピーチ
 8.31(->動画
 9.7 (->動画
 9.14(->動画 文科省前 財務省上
 9.21 (->動画 文科省前 財務省上
 9.28(->動画 文科省前 財務省上
 10.5 (->動画 文科省前 財務省上
 10.12 (->動画 文科省前前半 文科省全部 財務省上
 10.19(->動画 文科省前 財務省上
 10.26 (->動画 文科省前前半 文科省全部 財務省上

0 件のコメント:

コメントを投稿