【アクション告知】

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催に変更しました)
   日時: 9月23日 18時~19時   (開始時間を変更しました)
   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場 (雨天決行)
   内容: 街頭宣伝


■ 講演会開催 (たんぽぽ舎と共催) → 詳細はこちら
  9月25日(月)19時~
  脅かされている子どもたちの生命・健康・未来
  チェルノブイリから学ぶべきこと  
  講師:白石草 さん     会場:スペースたんぽぽ


■ 講演会開催  → 詳細はこちら
  10月28日(土)14時~   開場13時半
  −21世紀の核問題−
  核(軍事も平和利用も)を地球上から無くさなければ、
  人類に未来はない…  
  講師:落合栄一郎 さん     会場:光塾(渋谷)


 第9回 新宿デモ (予告)    
   「子どもを被ばくから守ろう! 自分も、家族も!」 (仮称)
   日時: 11
月11日 
13時~ (14時デモ出発)

   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2013年5月29日水曜日

5.20 #アレクセイ_V_ヤブロコフ 博士・郡山講演会プレゼンテーション資料:日 本語版(PPTスライド画像)

「ふくしま集団疎開裁判」の会 郡山連続講演会
2回 アレクセイ・V・ヤブロコフ博士講演
『チェルノブイリ被害の全貌~福島への教訓』
日時  2013520()午後6時30分~
会場  郡山市総合福祉センター5階集会室
講師  アレクセイ・V・ヤブロコフ博士
     (岩波書店『チェルノブイリ被害の全貌』編著者)
主催  ふくしま集団疎開裁判の会
     チェルノブイリ被害実態レポート翻訳チーム
【講師略歴】
Алексей Владимирович Яблоков 
生物学博士。ロシア科学アカデミー評議員。欧州放射線リスク委員会(ECRR)協議委員会委員。チェルノブイリ事故当時、ゴルバチョフ書記長のアドバイザーを務め、被曝者のその後について25年以上追跡調査。下記書籍を編著、同事故による死者数は1986年から2004年の間で少なくとも985000人に達するとの推計を発表。福島事故後、被曝による健康への影響の過小評価を警告。
【新刊案内】
「フクシマ後」を生きるすべての人びとのために
調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』(岩波書店、定価5,000円)
アレクセイ・V・ヤブロコフ、ヴァシリー・B・ネステレンコ、アレクセイ・V・ネステレンコ、ナタリヤ・E・プレオブラジェンスカヤ〈著〉/チェルノブイリ被害実態レポート翻訳チーム〈訳〉/崎山比早子〈日本語版序〉/星川 淳〈監訳〉
大惨事から27年、北半球全域を覆った放射能による死者数は約百万にのぼり、その環境被害は今も進行中である――。多年にわたる調査と5,000以上の文献に基づき、衝撃的な被害の全貌を報告した決定版データ集、待望の翻訳

【はじめに】
岩波書店の新刊書調査報告 チェルノブイリ被害の全貌出版を記念して、このほど同書の編著者アレクセイ・V・ヤブロコフ博士が来日し、下記のスケジュールで講演ツアーを挙行しました――
20135
18
日(土)東京
19
日(日)盛岡
20
日(月)郡山
21
日(火)外国特派員協会(東京)
22
日(水)京都
このうち、20日の郡山講演会は、同書岩波版の監訳者、博士の来日ツアーの世話人である星川淳さんの計らいにより、ふくしま集団疎開裁判の会が主催することになりました。東京発の郡山市内チラシまきツアー、チラシの市内全域新聞折り込みなどが功を奏したのか、幸い会場がほぼ満席の盛況のうちに講演会を実施することができました。
講演タイトル「チェルノブイリ被害の全貌~福島への教訓」が如実に示すように、博士はわたしたちが切に必要としているメッセージを伝えてくださりました。博士の講演内容を風化させずに、こころある読者諸氏と共有するために、講演プレゼンテーション用のPPT資料を翻訳し、ここに掲載することにしました。
翻訳と公表について、ヤコブレフ博士から賛同のメッセージをいただきましたので、紹介しておきます――
Many thanks for your activities to put on your site of the translations of my lectures in Tokyo and Koriyama City. I am glad that now it will be available to many Japanese citizens.
All the best Alexey Yablokov
東京と郡山市でおこなった、わたしの講演の翻訳をあなたがたのサイトに掲載なさるとのこと、とてもありがたく思います。大勢の日本国民がそれを読めるようになり、幸甚です。
アレクセイ・ヤブロコフ
(文責:井上)
【リンク】
ブログ『原子力発電_原爆の子』5.20アレクセイ・V・ヤブロコフ博士・郡山講演プレゼンテーション(本稿の姉妹編、原文英語テキストと日本語訳テキストを併録)
ブログ『みんな楽しくHappy  がいい♪』東京会場
<講演部分>アレクセイ・ヤブロコフ博士5/18(内容書き出し)

Video streaming by Ustream































☆ ☆ 以下、追補 ☆ ☆
















0 件のコメント:

コメントを投稿