【アクション告知】

【出店】 9月18日(月)11時30分 
   さようなら原発全国集会 9.18in代々木公園
   出店しますので、チラシ配布など御協力をお願いします。  (場所:代々木公園 けやき並木 ブース14番)

■ 霞ヶ関アクション (原則毎月19日に開催
 
  日時:9月19日(火) 
 (中止)
   理由:前日の「ともに生きる未来を!さよなら原発 さよなら戦争 全国集会」で出店のため。

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催に変更しました)
   日時: 9月23日 18時~19時   (開始時間を変更しました)
   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場 (雨天決行)
   内容: 街頭宣伝


■ 講演会開催 (たんぽぽ舎と共催) → 詳細はこちら
  9月25日(月)19時~
  脅かされている子どもたちの生命・健康・未来
  チェルノブイリから学ぶべきこと  
  講師:白石草 さん     会場:スペースたんぽぽ


 第9回 新宿デモ (予告)    
   「子どもを被ばくから守ろう! 自分も、家族も!」 (仮称)
   日時: 11
月11日 
13時~ (14時デモ出発)

   場所: 新宿JR東口 アルタ前広場

外国語ブログ】  英語-English  韓国語-??  ロシア語-русский  中国語-中国的  スペイン語-espanol  ドイツ語-Deutsch  フランス語-francaise  イタリア語-italiano
過去の見出し一覧->こちら

2013年5月3日金曜日

【速報】5.18新宿デモ~郡山発マイクロバス運行のお知らせ


424日、仙台高裁は「市内の放射線量が災害以前に安全とされていたレベルを超えていると認定した。だが、政府は申し立てにある学校疎開の責任を負うものでないという――つまり、心配するなら、自己責任で去ればよいと人に諭した」……フクシマの現実、司法の実態を伝える4月25日付けAP通信記事は文字通り世界を駆けめぐりました。
しかし、わたしたちの国、日本の主流メディアはこの衝撃的なニュースをまともに報道したでしょうか?(もちろん、一部の良心的な新聞はジャーナリズムの精神を示してくれましたが)
住民総被曝の危機に加え、情報の危機のまっただなかにある今、わたしたちは市民の非暴力の力で歴史の事実を顕在化しなければなりません。
「ふくしま集団疎開裁判」の会は、その努力の一環として、「子どもたちを被曝から守ろう! 5.18 新宿デモ」を挙行します。
「ふくしま集団疎開裁判」現地の住民であるわたしたちは、ぜひともこの5.18新宿デモに駆けつけなければなりません。下記の要領で郡山発『5.18新宿デモ』無料シャトル便を運行しますので、ふるってご乗車ください。東京から世界に向けて、フクシマの思いを訴えましょう――
子どもを守れ!

大人が守れ!

見殺しにするな!

被曝を見過ごすな!


☆ ☆ 記 ☆ ☆
【スケジュール】
2013
年5月18日(土曜日)
集合場所 JR郡山駅西口バスローターリー西側、観光バスなど一時停車場
集合時刻 0745 時間厳守!
発車時刻 0800
新宿到着 1230
アピール 1300~ デモ行進 1430~ 解散前アピール 1520
新宿出発 1600(アピール終了しだい)
郡山帰着 2030ごろ予定
♪ テレビ、カラオケなど完備 ♬

【使用車両】
トヨタコースター(マイクロバス)
定員:21名(+補助席7人)

【申込先】
郡山発5.18無料シャトル便
世話人 井上利男
Eメール momo-kikaku(a)amber.plala.or.jp  
(a)@に置き換えてください。
ファックス 024-954-7478

【記入事項】
① 標題:「5.18シャトル乗車申し込み」(必須
② 氏名(必須
③ 所属グループなど
③ 住所
④ 携帯電話番号(必須!行動中の所在確認などに必要です)
⑤ 有事連絡先(ご親族など)
⑥ 5.18新宿行動に寄せるメッセージ、コメントなど、ご自由にお書きください。
  (匿名で公表することがあります)

【現地行動の詳細】
次の記事をご参照ください――
子どもたちを被曝から守ろう! 5.18 新宿デモ 「#ふくしま集団疎開裁判」
2月23日新宿デモ 撮影者:三上英次
JANJAN Blog http://www.janjanblog.com/archives/91960


0 件のコメント:

コメントを投稿