【アクション告知】

■ 官邸前アクション (毎月19日を予定)
   日時: 1月19日 (1月22日の裁判支援があるため中止)
  (子ども脱被ばく裁判 口頭弁論(福島地裁) 1月22日

■ 新宿アクション (第4の土曜日開催)
   日時: 1月27日 16時00分~(約1時間) 
   場所:JR東口 アルタ前広場
   内容:街頭宣伝

■ 学習会
   日時:2月25日 13時30分~17時
   場所:渋谷 光塾
   内容:臨床医が語る、原発事故からの7年 - 子どもの甲状せんがんは?健康被害は?
      さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道
   講師:牛山元美さん(内科医)、柳原敏夫さん(弁護士)

2013年4月12日金曜日

【お知らせ】判決前夜アクションに寄せられた伊達、福島の母たちの動画メッセージ

あなたのアクションが目前に迫った判決の行方を決めます->今すぐ、判決前夜アクションに参加を!

判決前夜アクション」に、679番目の声として、伊達市と福島市のお母さんたちの動画メッセージが寄せられましたので、紹介します(->NO.679)。

 ******************************



私たちの思い、声を聞いて下さい。

本当にこのままいいのか、不安でいっぱいです。
全て手探り、試行錯誤して2年が過ぎました。

この先が見えない闇の中で、私たちは生活をしています。

この答えは誰にも出せないと思っています。
なのに早々に影響がないと答えを出してきていることに対しても疑問です。
司法の判断で今後の人生も変わります。
良識ある判断をお願いします。

1 件のコメント:

  1. 福島のお母さんたちは子供達が放射能にさらされているのに不安を抱えつつ生活しています。司法界の方々も人の親ならば、自分の子供を安全な環境で生活させたいと願うでしょう。どうか子供達のために良心的な判断をお願いします。

    返信削除